長野 善光寺 Tea Room 藤屋 : クラッシックホテル The Fujiya Gohonjin の隣にひっそりとあるカフェ

真夏の長野 善光寺は暑いです。

長野と言うと避暑地のイメージがあったのですが、帽子も日傘も忘れて行ったため、強い日差しにどこかで一休みしたくなりました。

そこで見つけたのが『Tea Room 藤屋』

善光寺の門前にあるクラッシックホテルThe Fujiya Gohonjin の右側に、少し階段を降りるように、ひっそりとありました。

ちなみに、この日のThe Fujiya Gohonjin では結婚式が催されていて、地元でも有名なところだと言うことが伺えます。

広告

静かな店内

地上より少し階段を降り、店内に入ってみました。
半地下になっているせいか、とても静かな店内です。

席に着いて見上げると、窓の位置がちょうど外の、善光寺 表参道の高さになります。

クラッシックホテルと繋がっているのか、店内もクラッシックです。
ここだけ静かな時が流れているよう。

店内は全てテーブル席です。
全ての席は埋まっていますが、ウェイティングしている人はおらず、程よくお客が回転しているようです。

長野の名産 りんごを使ったスィーツが絶品

いつもは温かい飲み物を注文するのですが、さすがの暑さで、アイスティ 450円。
レモンスライスがいっそう涼しげに見えます。

カラメル・スノウ・パイ 650円
これは、パイ生地の上に 長野の特産品りんごを軽くフライパンで焼いたりんごをを敷いて、その上にアイスクリーム。
上からほろ苦いカラメルソースがかかっていました。

こんな冷たくて美味しいスィーツが食べられるのも、夏ならではですね。

カフェの中はほんとに静かで、外で鳴いている蝉の声が聞こえて来ませんでした。

一休みした後に、ドアを開けて階上に上がった途端に降るような蝉の声。
ドアの外はそろそろ風も夏から初秋に移ろうとしている季節に切り替わった気がしました。

とても風情のあるカフェ。
善光寺に訪れたらオススメしたい場所です。

The Fujiya Gohonjin

関連記事

長野 松本駅 スーツケース・キャスターが入る大型コインロッカー

松本城 夏休みは天守閣に入るまで100分待ち そんな待ち時間に楽しめるVRアプリ

松本 手打ち蕎麦 こばやし:おもてなし・味とも100点満点の信州蕎麦

長野 松本 珈琲まるも:松本民芸家具でくつろぐ極上の時間

リゾートビューふるさと :信濃路の自然が120%楽しめるリゾートカー


長野 安曇野:イタリアンレストラン Quindici(クインディチ) アートな空間で日本アルプスの絶景を眺めながら食べるランチ


長野 善光寺門前 かどの大丸: 創業300年の伝統の味


長野 善光寺 Tea Room 藤屋 : クラッシックホテル The Fujiya Gohonjin の隣にひっそりとあるカフェ味

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告