リゾートビューふるさと :信濃路の自然が120%楽しめるリゾートカー

初めて「リゾートビューふるさと」に乗りました。
松本駅から穂高駅へ向かおうと、駅に10:20に到着。
かなり無計画な旅路なので、テキトーな時間に駅に着いて穂高行きの時刻表をみたところ、10:27発の特急がありホッとしました。
念のために券売機のところに待機していたJRの駅員さんに「10:27の特急は穂高駅に止まりますか?」と確認したところ「はい、止まります。しかし、もしご旅行で景色もお楽しみいただくのであれば、10:41の臨時列車の”リゾートビューふるさと”がオススメてです。」

ありがたいアドバイスです。
最近”プロ”と”アマチュア”の違いとは?をよく考えます。
たくさん理由はありますが、違いの一つとして『プラスアルファの提案が出来ること』ではなかろうか?と思うのです。

駅員さんにプラスアルファの提案をしてもらって、10:27の特急から、10:41のリゾートビューふるさとに変更です。
全席指定席なのですが特急扱いでは無いので、通常の特急よりも安くなります。

広告

パノラマビューの座席

リゾートビューは、窓が大きいところが特徴です。

座席の肘掛の高さから、めい一杯窓ガラスになっています。

面白いのは車内にモニターがあること。

こんな風に運転席から見える風景を見ることができます。

しかし!

このリゾートビューふるさとの醍醐味は、やはり運転席の真後ろに行けることと、そこも景色が広く見えることでしょうか。

車窓の風景をお楽しみください。

穂高駅に到着してからも楽しませてくれる列車

穂高駅に到着すると、なんと改札に穂高神社の巫女さんが出迎えてくれます。
一緒に神社まで連れて行ってくれるというサービス。

そのため、穂高駅では22分も停車してくれるというダイヤ編成。

しかし、このリゾートビューふるさとに乗っているお客さんは、ほとんどの人が電車の写真を撮ることに夢中になっていて、巫女さんには目もくれません(笑

松本駅からほんの18分の旅ですが、濃いいサービスにJRの意気込みを感じました。

関連記事

長野 松本駅 スーツケース・キャスターが入る大型コインロッカー

松本城 夏休みは天守閣に入るまで100分待ち そんな待ち時間に楽しめるVRアプリ

松本 手打ち蕎麦 こばやし:おもてなし・味とも100点満点の信州蕎麦

長野 松本 珈琲まるも:松本民芸家具でくつろぐ極上の時間

リゾートビューふるさと :信濃路の自然が120%楽しめるリゾートカー


長野 安曇野:イタリアンレストラン Quindici(クインディチ) アートな空間で日本アルプスの絶景を眺めながら食べるランチ


長野 善光寺門前 かどの大丸: 創業300年の伝統の味


長野 善光寺 Tea Room 藤屋 : クラッシックホテル The Fujiya Gohonjin の隣にひっそりとあるカフェ味

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告