松本城 夏休みは天守閣に入るまで100分待ち そんな待ち時間に楽しめるVRアプリ

夏休みで松本城に来ています。

松本のコインロッカーの記事はこちら

長野 松本駅 スーツケース・キャスターが入る大型コインロッカー

手打ち蕎麦 こばやしの記事はこちら

松本 手打ち蕎麦 こばやし:おもてなし・味とも100点満点の信州蕎麦

松本の古民家風カフェ

長野 松本 珈琲まるも:松本民芸家具でくつろぐ極上の時間

初めての松本城です。
しかし、夏休みの真っ盛りと言うことと、このところの天候不良の合間の晴天も重なって、観光客の数も半端無い多さです。

松本城の敷地の入り口の門で「天守閣に入城まで100分」という、まるでネズミーランド並みの待ち時間。
心折れそうです。

しかし、朝早く起きて2時間半もかけて来たのです。
登らなくては女が廃ります。

お城までの入場券を意を決して買い求め、大人しく列に並びました。

右を見ても

左を見ても
待つ人だらけです。
でも、待つ人のためにテントが用意されているところは”おもてなし”の気持ちが伝わってきます。

広告

待っている人を飽きさせないおもてなし

バーチャルリアリティ

待っている間、ふとこんな張り紙を見つけました。

松本城 バーチャルリアリティ アプリが配信されているのです。

「StreetMuseum 」

ヒマなので、ブログを書きつつアプリを楽しんでみました。

iPhone・Android両方対応しています。

松本城のVR 対応する観光地はまだ少ない

アプリを起動すると、地図が表示され対応する観光地にピンが立ちます。

ピンの数からして、まだそんなに多く対応してはいない様です。

両指でスワイプして拡大してみると、自分の所在地が分かり、『VR』のピンが立っている場所に自分が移動すると、画像(・・結構チャチイ)と音声のガイドが流れます。

アプリとしては、まだ発展途上中で、途中で写真を撮るなどの、別の行動をすると、ガイドは一番最初から流れます。

アプリ以外でも楽しませてくれる松本城

アプリとしてはまぁまぁでしたが、いろんな趣向を凝らして待っている観光客を楽しませてくれます。

こーんなコスプレイヤーと一緒に写真が撮れます。

松本城トリビアクイズを出してくれたり。

嬉しいおもてなしです。

とか何とか言っているうちに、待ち時間40分で中に入れることになりました。

さて!いざ出陣!!

関連記事

長野 松本駅 スーツケース・キャスターが入る大型コインロッカー

松本城 夏休みは天守閣に入るまで100分待ち そんな待ち時間に楽しめるVRアプリ

松本 手打ち蕎麦 こばやし:おもてなし・味とも100点満点の信州蕎麦

長野 松本 珈琲まるも:松本民芸家具でくつろぐ極上の時間

リゾートビューふるさと :信濃路の自然が120%楽しめるリゾートカー


長野 安曇野:イタリアンレストラン Quindici(クインディチ) アートな空間で日本アルプスの絶景を眺めながら食べるランチ


長野 善光寺門前 かどの大丸: 創業300年の伝統の味


長野 善光寺 Tea Room 藤屋 : クラッシックホテル The Fujiya Gohonjin の隣にひっそりとあるカフェ味

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告