高野フルーツパーラー 季節のパフェ:栗のパフェ 季節感溢れる一品

芋栗南京
昔から女性の好きな食べ物の代表として言われ続けています。
私は特に栗には目がない。

少しはダイエットしなくてはと思いながらも、ここ数日はとても忙しく、久々のオフ
自分ご褒美として、スイーツを許すことにしました。

翌々日の、大阪でのワークショップ開催と、忘年会開催の準備のために新宿に来ており、新宿タカシマヤの5階にあって気軽に立ち寄れる新宿タカシマヤ店を選びました。

私が到着した15:40頃は空いていましたが、この後お店を出る時は、長蛇のウェイティングでした。
平日なのにすごい。

広告

栗がふんだんに盛られている栗パフェ

季節限定であれば苺のあまおうのパフェもありましたが、今年はあまり栗を食べていないことに気づき、栗パフェにしました。

表面に甘露煮が2粒、渋皮煮が2粒、中に甘露煮がもう1粒入っていました。
モンブランクリームだの生クリームだの、うにうにととぐろを巻いていて、とぐろの数だけ幸せが詰まっていそうです。

下から見た図。
中にはアイスクリームとシャーベットが入っていました。
個人的にはシャーベットは余計と感じましたが、アイスクリームかシャーベットのどちらかにナッツが入っていたのは、面白い食感で意表を突いていました。
最下層の栗のジュレも栗味です。

この季節ならではの栗をふんだんに使ったパフェ。
1,728円

もうそろそろ、栗の季節も終わりに近いて来ているので、駆け込みでぜひ味わってみてください。

  • ブックマーク

スポンサーリンク