旅の空の下から -セドナ編㊳-グランド・キャニオン ヤバパイ・ポイントのサンセット

グランド・キャニオン ヤバパイ・ポイントのサンセット

ここ、ヤバパイ・ポイントは夕陽を観るポイントとして有名なところ。ヤバパイとは、ネイティブ・アメリカンの部族の名前である。
夕陽を観なくても、絶好のビューポイントでもある。ここからも遠くコロラド川を見渡せる。
ヤパパイ・ポイントから右手方向に見える景色。

先ほどの写真から左手に見える景色。この方向にやがて陽が沈んでいく。

ひーーー!高い。
高所恐怖症の人にはかなりのビビり・ポイント。私はアホなので高いところが大好きで絶叫マシンが大好きだけど、正直ビビってる。

ビビっている自分をよそに、各国の勇気ある女子たちはドンドン、崖の際に立って記念撮影をしている。

右側にいるギャル(言い方古いw)達はアメリカの高校生らしく、十数人の集団で、シャンパン(スパークリングワイン?)を派手に空けた後、酔った勢いもあって、崖の端でジャンプしている瞬間を写真に収めようと次々ジャンプしているのだよー
ひーーー!若い子怖いーーー

陽が傾いてくるにしたがって、続々と人が集まってくる。
誰もが重装備。昼間はウィンドブレーカーぐらいで大丈夫だが、夕暮れからはダウンジャケットがあっても寒い。
気温差さがとても激しいところ。

ゆっくりと、そして淡々と陽は沈んでいった。

旅の空の下から -セドナ編 39 グランド・キャニオン ヤバパイ・ポイントのサンセット 切ないほど、美しい夕暮れ
アメリカ大陸の自然を満喫 セドナの旅まとめ

広告