ファスティング ホテル「クアビオ」で過ごすデトックスな2泊3日:ファスティング中の過ごし方 どうしても痩せたいのですシリーズ

ファスティングをするために、二泊三日で草津温泉にある ホテル クアビオに来ています。

1日目の記事はこちら
ファスティング ホテル「クアビオ」で過ごすデトックスな2泊3日:雪の中の静かな時間 どうしても痩せたいのですシリーズ
2日目の食事についての記事はこちら
ファスティング ホテル「クアビオ」で過ごすデトックスな2泊3日:本断食2日目の食事 どうしても痩せたいのですシリーズ
ホテルの施設についての記事はこちら
ファスティング ホテル「クアビオ」で過ごすデトックスな2泊3日:クアビオについて どうしても痩せたいのですシリーズ
3日目の食事と体調の記事はこちら
ファスティング ホテル「クアビオ」で過ごすデトックスな2泊3日:3日目を迎えてどうしても痩せたいのですシリーズ

今回は、草津温泉での過ごし方についてレポートします。

広告

冬場はホテルの中で過ごすのが一番

ここでの過ごし方はホテルの中で本を読んだり、温泉に浸かったり昼寝をしたり、ホテル内でゆっくり過ごすことをオススメします。

前回・前々回はネイチャーウォーキングや、カンジキを履いたスノーウォーキングを楽しみました。
それはそれで楽しいですが、ゆっくりしに来たのですから、のんびり過ごすことをオススメします。

湯畑観光

草津温泉と言えば湯畑。
ホテルから徒歩で行けますが、積雪でかなりの悪路となります。
また、ファスティング中はいろいろ誘惑もあるので、ファスティング初心者は避けた方が良いと思います。

湯畑の周りはかなり整備されて”湯の道”という屋根付き通路、公衆トイレがすっかりきれいに建て替えられました。


共同のお風呂も建て替えられています。
こちらが白旗温泉源
草津は大きく2つの源泉に分かれていて、湯畑がある白旗と、ホテル クアビオがある万代温泉源とになります。
湯もみ体験館もすっかりリニューアルです。
名物湯畑

ファスティング中は判断力が鈍る

ファスティング中は、好転反応で頭痛が起きる場合があります。
私はそんなにひどく出る方では無いですが、糖質もカットされますので、思考力・判断力が少し遅くなる気がします。
なので、急ぐ判断などは先送りにしています。

しかし、普段忙しく過ごしている人ほど、たっぷりある時間を持て余します。
前回のファスティングの時に、暇なのと”こんなに頑張っている自分へのご褒美”などと錯乱しまして、ネットショッピングで洋服を買ってしまいました。
ここに来ること自体がご褒美なのに。。。
ネット・ウィンドショッピングもしない方が良いと思います。

満たされない食欲を物欲に置き換えしてしまいがちです。

今回は、湯畑から”西の河原通り”に入ったところにある、ガラス細工屋さんでハマりました。
キャラ物大好きな私にどハマりした、1センチ大ほどのクラゲのガラス細工。
1個400円


薬味入れ
1,000円

お買上げしました。。
前回のネットで洋服お買上げに比べれば、かわいいものです。
(内心、ホクホクです)

こんなこともあり、ホテルの中で過ごすのが一番なのです!

バウエル腸セラピーがオススメ

前回の記事でもご紹介した、バウエル腸セラピーがオススメです。


バウエル腸セラピーは、アロマオイルマッサージの後に、腸の部分を腸が巻いている方向に向かってゆっくりゆっくりもみほぐして行き、最後はゆっくりと深く下腹部を押してくれます。

これがとても気持ちよく、子供の頃、癇癪もちだった私を祖母が”按摩”と言ってお腹を揉み解すところに連れていってくれたことを思い出しました。
通常の按摩やマッサージは下腹部の柔らかい部分は触らないけれど、ゆっくりゆっくり深くまるで腸に溜まっているガスなどを出してくれるように押してくれます。

そして、2日目は暮れていきました。




広告