ファスティングの旅 -2泊3日断食 Vol.3-草津 ホテル・クアビオの室内

広告

草津にある こじんまりとしたおしゃれなホテル『クアビオ』

私が行ったのは12月の末だったため、すっかり草津は雪の中。
しんしんと雪が降り積もっていました。
普通の旅なら雪で交通の便が悪くなるのは困ることだけれど、雪の中で静かにおこもりするには持って来いです。

ここまでの交通機関は、ファスティングの旅 -2泊3日断食Vol.2-草津 ホテル・クアビオまでの行き方 こちらをご参照ください。

行った先は『ホテル クアビオ
ファスティング、マクロビオテック料理と2つのコースが選べます。

ファスティングのコースを選ぶと、2泊3日からのファスティング食を提供してくれます。
マクロビオテック料理コースを選ぶと、1泊3食からのマクロビオテック料理を提供してくれます。
ここに来るのは初めてでは無く、昔はこれに加えてフレンチが楽しめるオーベルジュコースがあったのですが、今は2つのコースだけになっているようです。

ラグジュアリーなホテル内


フロントでチェックイン後、フロントのすぐ後ろが広いリビングになっています。
12月23日ごろに行ったのでクリスマスツリーが飾ってありました。
窓が広くて高く、窓の左側には暖炉があります。
夕方になると、蒔きがくべられて本物の火が焚かれます。
直火って本当に暖かいです。
火が使われているので、建物内が乾燥しやすいのですが、それぞれのお部屋には加湿器が用意されていて、乾燥を防いでくれます。

天井が高く開放感いっぱいです。

今回泊まった1階のお部屋は天井の高さは普通でしたが、前回泊まった時は2階のお部屋でとても天井が高く、一日部屋に籠っても閉塞感はまったくありませんでした。

 


リビングには雑誌がたくさんあり、ソファで寛ぎながら読むことも出来ます。
お部屋に雑誌を持ち込む事もできます。

また、二階にはミニミニ・ライブラリーがあってそこでも本を楽しめます。

しかもですね・・・
このホテルがとても好きでリピートする理由は、お部屋にパジャマとスリッパが用意されているのです。
そして、このパジャマのままでホテル内をうろうろしても、リビングで寛いでも、ダイニングルームに行っても良いというところなんです。
普通、ホテルって部屋の外は、温泉宿以外は ”お控えください”というケースが多いですよね。
そして、スリッパは帰宅する時に持ち帰り自由です。
持ち帰り用のワッフル生地の巾着袋まで用意されています。
至れり尽くせりです。

ファスティングの旅 -2泊3日断食 Vol.4-ファスティングスタートへつづく
ファスティングの旅 -2泊3日断食 Vol.9-草津 ホテル・クアビオでのファスティングまとめ

広告