ファスティング ホテル「クアビオ」で過ごすデトックスな2泊3日:クアビオについて どうしても痩せたいのですシリーズ

二泊三日でファスティングをするために草津温泉にある ホテル クアビオに来ています。

1日目の様子はこちら
ファスティング ホテル「クアビオ」で過ごすデトックスな2泊3日:雪の中の静かな時間 どうしても痩せたいのですシリーズ
2日目の食事についてはこちら
ファスティング ホテル「クアビオ」で過ごすデトックスな2泊3日:本断食2日目の食事 どうしても痩せたいのですシリーズ
ファスティング中の過ごし方についてはこちら
ファスティング ホテル「クアビオ」で過ごすデトックスな2泊3日:ファスティング中の過ごし方 どうしても痩せたいのですシリーズ
3日めについてはこちら
ファスティング ホテル「クアビオ」で過ごすデトックスな2泊3日:3日目を迎えてどうしても痩せたいのですシリーズ

ホテルの様子を1日目の記事で、「過去記事をご参照ください。」と過去記事に丸投げしてしまいました。
しかし、ホテルのリビングに雑誌がたくさん置いてあり、いずれもホテル クアビオを紹介している記事が掲載されていたので、
雑誌の記事を載せて、簡単な施設紹介をしてみようと思います。

広告

ホテルのリビングがとても居心地が良い


フロントの逆側がリビングスペースになっていて、ここて雑誌を読んだり、今回はノートを持って来て少し遅めの週次レビューをしてみました。
各個室の中は広々としていて、落ち着くのですが、さらに広くて景色の良い、ところだとアイデアも湧いて来ます。
 このリビングの主役は何と言っても暖炉です。
直火の暖かさは、どんな家電の暖房よりも体の芯まで届く気がします。

雑誌からホテル施設を紹介

ホテルとスパに特化した建築雑誌のページから紹介してみたいと思います。

先ほどのリビングの紹介記事です。
さすが、iPhoneのカメラと違って広角レンズでくまなく撮ってあるので、広々感が出ています。

 お部屋の紹介記事です。
部屋数は全部で11部屋しかないので、ホテル中静かです。
ガチャガチャした雰囲気も無いので、私の様な”ひとり静かに過ごす”ことが好きなタイプには、ほんとうに何度も足を運びたくなるホテルです。
 このホテルで一番オススメしたいのがお風呂です。
半露天風呂になっていて、真っ白に雪をかぶった白根山が遥かに望むことができて、ここからの景色が一番良いのでは無いかと思います。
写真右側が湯船、左側か寝湯。
寝湯の後ろにサウナがあります。

ゆっくりと浸かっていると、草津の冷たい空気が、のぼせない様に程良く頭を冷やしてくれ、体はポカポカに温めてくれます。
草津温泉と言えば、湯もみをしないと入れない熱いお湯ですが、長く浸かっていたくなるほど心地いい温度に調整してくれています。


トレーニングルームがあります。
今回は、お天気が良かったので外に散歩に出掛けましたが、吹雪いたり悪天候の時はここで体を動かすことができます。
パーソナルトレーナーも頼むことが出来ますし、フロントに行くとヨガやストレッチなどのビデオも貸してくれ、ここで観ながら運動をすることができます。
 
エステルームがあります。
次の記事で書きますが、アロマオイルによるボディマッサージの他にフェイシャルトリートメント、ハンドエステ。
あと、バウエル腸セラピーがあります。
ファスティングをして、すっかり空っぽになった腸をゆっくりともみほぐして、腸内に残っているガスや、ファスティングで便秘気味になる人には排出作用を促します。
とにかく、私にとって「ストレス」とは対極のホスピタリティがここにあります。

次の記事は過ごし方について書きました。




広告