東京・浅草橋の”キッチンスタジオKitchen Bee”で発酵食クラスを開催しています。

詳細・お申込みはこちら

【10月 Kitchen Beeで開催の「発酵食クラス」「イベント」カレンダー】

 

大阪 中之島:THE BOLY 大阪 (ホテル ザ ボリー オオサカ)部屋から土佐堀川・中之島が見渡せるホテル

2か月ごとに大阪に行っている 大阪大好きな@3trip5.さゆりっぷです。

今回は12月の来阪です。

12月ということで「お疲れ様会」や翌年の打合せなどがあり、1日延泊することになりました。

大阪へは仕事で行っているため、仕事場となる教室会場に1ミリでも1秒でも近いところにホテルを予約するのが常なのですが、延泊分は「お疲れ様会」や打合せに近いところへ予約することにしました。

去年の夏ごろに、大阪の友人から「さゆりっぷの好きそうなホテルがあるで」と教えてもらい、いつかは泊まりたいと思っていた「THE BOLY 大阪」にすることにしました。
丁度、「お疲れ様会」や打合せにも歩いて行ける距離です。

※「お疲れ様会」はこちら

広告

北浜のレトロビルを改装したホテル

THE BOLY 大阪の最寄り駅は、
京阪電鉄 淀屋橋駅
大阪メトロ 御堂筋線 淀屋橋駅

地図上では、駅近のように見えますが、淀屋橋駅がとても広いため、8分程度歩きます。

出口は20番出口が近いのですが、20番出口とその近辺にはエレベーターやエスカレーターが無いため、キャリーカートなど荷物が多いときは、淀屋橋駅に着いたらなるべく早く、改札の近くでエレベーター・エスカレーターを探して地上に出てから歩いた方が便利です。

ホテルの周りは、東京でいうと東日本橋・馬喰町・蔵前あたりと雰囲気が似ていて、レトロビルが今も大切に使われています。

THE BOLY 大阪もレトロビルを改装したホテルです。外観がオフィスビルのようです。

ここからは写真多めでご紹介していきます。

1階入り口エントランス
ロビーは6階にあります。
打合せと下見のために、一旦荷物を預かってもらったら、なんと飴ちゃんがついてきました。大阪の文化!
廊下の雰囲気。スーツケースはオブジェです。ブルックリンスタイルのクールな感じが好きです。
こちらが、予約した401号室。ドアもオフィスっぽい。ここから非常階段にでも行けそうな雰囲気です。
部屋を入ったところ。ハンガーがシンプルなスチール製。自分の部屋にもこんなクールなハンガーラックが欲しい。

土佐堀川ビュー ライトアップした中之島が見える最高のロケーション

部屋に入って驚きの連続でした。

まずは何と言っても、部屋から眺められる土佐堀川と、ライトアップされた中之島が美しいのです。

ライトアップされた中之島
歴史的建造物 大阪市中央公会堂が美しい。まるで海外のよう
アップで
通常ビジネスホテルでは、窓ははめ殺しで開かないことが多いですが、テラス付きで外の空気や川の気配も十分に感じられます。
テラスには観葉植物もあり、ホッと落ち着く時間が流れています。
椅子は、ベンチタイプとソフトタイプと2種類
小さなお子さんが身を乗り出しても大丈夫なように、ガラスの柵もあります。
テラスの真下は、ホテル1階にあるカフェのテラス席が見えます。カップルが多い(笑

天井が高く開放感あるゆったりとした室内

部屋の中からテラスを眺めたところです。

窓が広いって、窓が開けられるっていいですね!私にとってはホテルの居住性ってとても重要なのです。

床はカーペットなので、靴を脱いでゆったり寛げるスペースがとても広い。

アクセントカラーが素敵!
天井も高い。ライトが控えめ。しかし照度があるので仕事をするにも支障がありません。
ライトがおしゃれ。自宅にもこんなの付けたい
このソファが座り心地が良く、ここに座ってクッションを膝に置き、その上にPCを置いてZoomミーティングもしました。
ベッドサイドにスピーカー。Bluetoothで接続できます。

スピーカーはラジオ機能もありました。スピーカーの横には耳栓も。細やかな気遣いがうれしいです。
ベッドの向こう側(床)が、カーペットと土足エリアとに分かれています。ベッドから窓側にかけては靴を脱いで過ごすことができます。
ベッドからドア寄りが洗面所
洗面台。広い!ビジネスホテルだと私物は何も置けないほど狭いことが多いので嬉しい。
ドライヤーと手鏡、替えのトイレットペーパーはこちら
歯ブラシなど
シャンプー、トリートメント、石鹸
洗面台の左側にはトイレ。トイレが広いのも嬉しい。
洗面台の右側はシャワールーム。浴槽はなし。

細やかな心配りのある備品類・おつまみ類が面白い

お部屋の備品類の紹介です。

窓際に置かれたデスク。オブジェや本などが飾ってあるのが”余白”というかゆとりを感じます。TVは小さいですが、私は観ないので問題ありません。
こんなメッセージカードが。嬉しいですね!
部屋着はパジャマスタイル。肌触りの良い生地でした。
こちらがドリンクバー
冷蔵庫の中はこんな感じ。ミネラルウォーターは無料です。私物はあまり入れられない仕様です。
ドリンクメニュー。「燻製ミックスナッツ」や「ドライフルーツ」「缶詰」など、なかなか面白いラインナップです。
ドリンクバーの引き出しを開けると、おつまみが。なんだか食べたくなる~~~笑 お皿やフォークがあるのがすごくうれしい!

感想

とても気に入ってしまいました!

窓が広くてバルコニーに出られること。景色がとても良いこと。部屋の天井が高いこと。

インテリアが自分好みであること。

お部屋に入ってからず~~~っとワクワクしていました。

惜しいのはお風呂に湯舟が無い事。湯舟がある部屋もありますが、ファミリーが泊まれるベット数の多い部屋になるため、一人で泊まるにはオーバースペックかな?とあきらめました。

最近のコンセプトホテルでは「湯舟無しのシャワーのみ」が主流になってきているようです。

1~2泊なら、湯舟が無くても良いかなぁと思います。

冬でなければ、最近大阪の銭湯やスーパー銭湯をいろいろ探しているところなので、外湯に探検しに行くことも考えています。

そうそう、シャワーのみですが、シャワールームにもBluetoothで繋がるスピーカーがありました。

んーーー笑 湯舟があれば活躍したと思うのですが、シャワーじゃあんまり使いませんね。

さて、こちらの記事でこのホテルの館内の設備のご紹介をします。これまた面白いんですよ。

朝食のご紹介はこちら

さゆりっぷ 一押しのインスタントお味噌汁

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しのお味噌汁。 「化学調味料」「酵母エキス」「動物性」を使用していないインスタントお味噌汁。お湯を注ぐだけで出来上がる、忙しいあなたの味方です。

  • ブックマーク