東海道新幹線で「炭酸水」が買えることを初めて知り、ゴールデンウイーク谷間でも南海なんば駅が観光客でごった返していた日:日記 2019/4/30

2018年のゴールデンウイークは、家族たっての希望で高野山へ行くことに。
旅は何処に行っても楽しいのに、家族旅行はスポンサー付きかつ、初めての高野山で極楽浄土感がマシマシです。うはは。


▲冠雪具合が浮世絵っぽい富士山

東京駅で駅弁を買い、車窓の富士山を眺めながらの朝ごはんでした。

東京駅 駅弁:「倉敷小町」弁当 小京都を思わせる上品な品揃え

広告

新幹線で「炭酸水」が買えた

食後、お弁当と一緒に買ったほうじ茶を飲み干してしまいました。
ふと、思ったのですが、子供の頃は駅弁と一緒に買ってもらうお茶が好きでした。
本体の蓋を外すとコップになるやつ。
あれ、もう見かけなくなりましたね。
酌み交わすのがオトナみたいで嬉しかったものです。
(しかし、横倒しにしてよく漏らして親に叱られましたw)

ネットで探してみたら、容器はまだ売っているのですね!

さて、お口直しにサッパリした炭酸水が飲みたいと思いましたが、新幹線車内では水かお茶しか買えないと思い込んでいました。
車内販売のおねえさんにまさか?と思いつつも「炭酸水ありますか?」と尋ねてみるとなんと!買えました。


▲ウィルキンソンの缶タイプ

缶です。100円(税込)でした。
そして、プラスティックカップとストロー、紙ナプキンも添えてくれます。
氷をカップにギチギチに入れてくれますので、お腹を冷やしたく無い場合は、必ず途中でストップをかけてください。
写真は途中ストップをかけたけど、これだけいっぱい入れてくれます(笑

まさか新幹線で炭酸水にお目にかかれるとは思わなかったので、嬉しい!

おそらく、ウィスキーを買うお客さんのために用意してあるのかも。

ゴールデンウイーク谷間の近鉄なんば駅は観光客で混雑

新大阪に着き、御堂筋線に乗り換え南海なんば駅に向かいました。


▲アジア系観光客と日本人でごった返している南海なんば駅

東京駅も新幹線もさほど混んで無かったのに、南海なんば駅の混雑具合にびっくり。
ゴールデンウイークの谷間だからと安心していましたが、なんのなんの、超絶混雑。
アジア系観光客と日本人観光客とでいっぱい。
この写真を撮っているすぐそばで、日本人の女子高生っぽい集団が「大阪で遊ぶん、久しぶりやわ」と会話に花を咲かせていました。

しかしこの後、高野山に到着してからは、アジア系観光客はほぼ居なくて、欧米系観光客ばかりになるのです。
その話は別記事で。。

駅で高野山までの切符を買ってもらって、発車まで1時間あり、家族が「なんか食べたい」と言うので、「天ぷら 大吉」へ連れて行くことに。

大阪 なんば米じるし てんぷら「大吉」 で大阪は美味い!と叫んだ

久しぶりの大吉の記事はこちら
大阪 なんばこめじるし 天ぷら大吉 なんば店 に久しぶりに立ち寄る。いつ来てもアサリにトキメク!

  • ブックマーク

スポンサーリンク