大阪 ホテルユニゾ大阪淀屋橋 はアクセスが良い宿でした

2015年は大阪へ行く機会が多かったです。
ワークショップを開催したり、コラボイベントのために仲間3人と合宿をしたり、打合せなど。
いろいろ泊まってみましたが、あぁ・・・ブログに書いて無い・・・。
暦はこのまま2016年に突入しそうですが、過去を振り返って書いて行こうと思います。

11月の末に泊まったホテルが「ホテルユニゾ 大阪淀屋橋」
大阪はホテル不足と言われていて、なかなか宿の確保が出来ないのが現状です。
仕事で行く訳ですから、どうしても泊まる必要があり、こんな切羽詰まっている時は高くても腹を括ってどこかを押さえておく必要があります。
コストがかかるなぁと頭を悩ませていたところ、このホテルは宿泊する2週間前に奇跡的に予約出来ました。
それも二泊連泊でです。
おかげで、それまで予約していた別のホテルをキャンセルして、宿泊費を7,000円分(二泊三日分)コストカットができました。

ホテルユニゾ大阪淀屋橋TOP|大阪淀屋橋駅から徒歩1分のホテル

2009年4月にオープンしたホテルのため、外観はきれいです。
清潔感があって、広々としているロビーなのでもっと新しいホテルかと思ったぐらいです。

広告

お部屋の中

広さはそんなに広くはありません。
しかし、ビジネスホテルによくある狭い窓とは違って、広めにとってありますので、窮屈感はありません。

それに何よりもホテルのベッドの寝心地は大切です。

シモンズのベッドを導入しているところがありがたいです。

シングルユースで予約しました。ベッドはシングルベッドより少し広めのセミダブルタイプでした。

デスク回り。
広さは狭くて、この部屋で唯一不満があるとすれば「物を置くところが少ない」ところです。
パンフレット類がたくさん置いてあったので、全部引き出しにしまっておいて広さ確保です。

デスクのコンセント。2つあります。
しかし、逆にこの部屋の優れているところを挙げるとすれば、コンセントの数が多いところです。
この他にベッドサイドに2口
入口そばに2口
バストイレ入り口にも、トイレにも窓際にもととても多く配備されていました。
私はそんなにガジェットを持っている方ではありませんが、iPhone・PC・モバイルバッテリー・モバイルルーター・Apple Watchにとなると、コンセントはたくさん欲しいです。
あれ?!ガジェット結構持ち歩いている・・・・・

有線LANもつなげられますが、もちろんホテル内の無線Wi-Fiも飛んでいます。
たいていホテルの無線Wi-Fiは、遅くてイライラする・・・というのがお決まりのケースですが、ここの無線Wi-FiはPCとiPhoneを同時に繋いでいても、イライラするほどでも無く、わたし的には合格点でした。

大阪駅にも梅田にも心斎橋にも近い位置な上に、ホテルの窓から見える景色に遮るビルが無いので、見晴らしが良いです。

バスルーム。湯船がそこそこ広いのが良いです!

ホテルの近所のコンビニで入浴剤を買ってきましたが、ちゃんと入浴剤完備!
冬はゆっくり入りたいのでこれは嬉しいサービスです。

アメニティ類も充実しています。
ソーイングセットも完備。
写真を撮り忘れましたが、アイロンプレッサーがあり、大阪は二泊三日だけどこの時は実は一週間、つまり六泊七日の旅の途中だったので、ぎゅうぎゅうに詰め込まれた衣類の皺を伸ばすのにはありがたかったです。

ホテル内の施設

バンクンメイ淀屋橋UNIZO店 でタイ式マッサージ

バンクンメイ淀屋橋UNIZO店 | 大阪 淀屋橋 タイ古式マッサージ バンクンメイ

ホテルの地下1階にマッサージサロンがあります。
これは嬉しい!

一泊目の夜。
20:00頃に部屋の電話から予約を入れて、すぐにマッサージが受けられました。
部屋からエレベーターで直結で行けますから、スッピンだってOKです。
お風呂に入って身体を温めた後に、サロンに行ってアロマオイルマッサージを受ける・・この至極のコースを味わう事ができました。
宿泊者は1,000円引きになるのも嬉しいサービスです。

コインランドリー

ホテルの地下1階にコインランドリーがあります。
洗剤が要らないタイプの乾燥までやってくれるタイプです。
わたしは長旅の途中だったので、これは嬉しいサービスでした。
二泊三日のチェックアウトする朝にそれまで着たものを一気に洗濯です。
洗濯物は洗った後にアイロンプレッサーで皺を伸ばせられますので、助かりました。

しかし・・・量は少ないのでと思い「量少な目」コースを選んだところ、冬物の重さで途中コインランドリーが動かなくなってしまいました。
コインランドリー内にある内線電話でフロントに電話して対応してもらいましたが、冬物を洗う時は量が少な目でも「量多目」コースを選ぶのがおススメです。

ヘアサロンが2階にある

今回は利用しませんでしたが、ホテルの2階にヘアサロンがあります。
もし結婚式に招かれた場合は、ここでヘアセットができるのが良いですね。
女性はこれ結構重要ポイント

ホテル周辺も便利な立地条件

淀屋橋odona

淀屋橋の駅を降りると真上に、淀屋橋odonaがあります。
駅直結ですから、駅から淀屋橋odonaのエスカレーターやエレベーターを使うとキャスター付きの荷物でも難なく地上に上がれます。
東京もそうですが、大阪もまだ駅内にエレベーターやエスカレーターが設置されていないところがあります。
そんな駅がホテルの最寄り駅の場合、結構荷物を運ぶだけで疲労感が増すんですよね。
大荷物の旅の途中ではありがたいです。
また、食事するところに迷っても、とりあえずここへ向かえば美味しい物が食べられるのが嬉しいです。

ここからホテルまで徒歩4分ですから、ホテルと駅。ホテルと淀屋橋odonaがいかに近くて便利だかが分かりますね。

文教堂 書店

旅の途中で、その土地の本屋に立ち寄る事が好きです。
荷物が増えてしまってアチャーってこともありますが、その土地柄にならではの書店員さんのチョイスも楽しみです。
この時に買った本がこちら

ブックレビュー 「土佐堀川 広岡浅子の生涯」 古川智映子 著 | さゆりっぷ

やっぱこれでしょ!淀屋橋に来たならば!!

スーパーマーケットが隣接

うれしい!これほどうれしい事はありませんでした!!!

7:00~22:00が営業時間なので、ホテルに到着して荷物を置いたらすぐに、その日の夕ご飯と2日分の朝ごはんを買いに行きました。
ホテルの朝食も好きですが、食べたいものを食べたい時に食べたい量で食べたい人にとっては、力強い味方。
お店の品ぞろえもクオリティが高く、お惣菜の種類も豊富でした。
しかも安上がり。3食分を買って2500円ほどで済みました。

後から大阪在住の人に聞いたら、このスーパーマーケットはこの辺りで働く人たちのオアシス的存在なんだそうです。

まとめ

これで二泊三日 26,040円(税込サ込)
高いと言えば高いですが、金曜日の夜、土曜日の夜とのゴールデンタイムに泊まってこの価格。
7,000円コストカットしてこの価格です。
それまで、予約していた他のホテル(大きな声では言えませんが、AP〇ホテルです・・)と比較すると、どうにか許容範囲かなぁというところです。
おそらくそれまで予約していたホテルと設備やアメニティは変わらない、いやそれを少し上回るかと思うのです。

しかし・・・大阪のホテル不足とホテルの価格の高さは、この先どうなるのでしょうかね???

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告