【食レポ】名古屋 大須「tuwl’s cafe トゥールズカフェ(旧:JTRRD cafe(ジェイティードカフェ))アートなスムージーが乙女心を揺さぶる

名古屋に行ってきました。

名古屋と言えば、きしめん・ひつまぶし・味噌煮込みうどん・名古屋コーチンと美味しいものが溢れていますが、
『食べて美味しい、見ても美しい』名古屋グルメを探索してきました。
今回は美味しくて映える そんなスムージーです。

広告

場所は、名古屋 大須・赤門通商店街

さっそく名古屋駅から向かいました。
《最寄駅》
名古屋地下鉄 鶴舞線 大須観音駅 または 上前津駅
名古屋地下鉄 名城線 上前津駅

名古屋駅からだと、名古屋地下鉄桜通線に乗り久屋大通駅で名城線に乗り換えると便利です。

初めて大須・赤門通商店街近辺へ行ったのですが、到着してびっくり。
東京の原宿と秋葉原と、板橋のハッピーロード大山商店街を足して3で割った感じの街。
アニメあり、ギャルファッション(死語?)あり、庶民の菓子屋あり。
一言でいうと活気があって、エネルギーがあふれるスポットです。

おばさんがふらふらと立ち寄ってしまって「しまった・・・」という気持ちがドドドっと押し寄せてきましたが、来てしまったのだから、開き直って120%楽しもうと思いました。
そんなおばさんも受け入れてくれる、懐の広い街です。

カフェの様子

▼到着するなりおばさんは、ファンシーでパステルな店構えに10メートルほど後ずさりしましたが、ええい!往生際の悪い!!行ってまえ!!!と入店しました。

▼店内は手作り感というか、DYI感あふれる雰囲気でしたが、そのキッチュな感じが若い人たちにはウケているのかもしれません。

▼客層が若い・・・けど怯むな自分。
キャップを被った女性の背中のところに、インスタグラム撮影用の台も用意されています。
注文したものをここへ持ってきて、映える写真が撮れる仕組み。
おばさんはいちいち感動します。

おススメはカラフルなアートスムージー

このカフェの一押しは、なんといってもカラフルなアートスムージー。
6色(6種類のフルーツ)ベースから、トッピングや2色カラーにもできます。
お値段もお手頃。

 

注文が終わると、サッパリとした口当たりの良いお水を出してくれます(糖類ゼロ。甘く無い)

▼きました!
パープル(ブルベリー)に、もう一色イエロー(マンゴー・パイン)の二色でオーダー。
トッピングはバジルシード

▼側面からみると、一番下は、サッパリしたヨーグルト。
天然の果物や野菜の甘味だけで作っていて、砂糖などの甘味は加えていないので、口当たりがとてもサッパリしています。

▼上から見たところ。
このアートは、店員さんがオーダーされた果物とお客さんのイメージとその日の気分で、オリジナルのアートを描いてくれます。
かわいくて食べたくない。(けど食べましたけどね。)
めっちゃ美味しい。

感想

そもそもなんでこのアートスムージーを食べに(飲みに)行こうと思ったのは、
旅先というのは野菜不足・食物繊維不足になりがち。
大きな町や都市では、デパ地下やスムージーが飲める場合積極的に飲んでいます。
(品川駅から新幹線に乗るときは、ケールのスムージーを飲んでから出発しています。まぁ少し甘味が加えられていますが・・)

そこで名古屋でも、名古屋駅に隣接するJR高島屋でスムージーを飲もうとしたところ「名古屋らしいスムージーを」と思ってこのカフェに辿り着きました。

大須近辺の若者たちに怯みながらも、行って良かったと思います。
美味しいし綺麗、食物繊維たっぷり。
こんなかわいいスムージーだと、気分も上がりますね。
”かわいい”を超越してアート=芸術です。

もともとは本店は大阪の天満橋近くにあるジェイティードカフェが母体でしたが、こちらから独立してtuwl’s cafe トゥールズカフェとなったようです。

可愛くデコッたランチも評判なようですので、次回はランチ目当てに再訪したいです。

店舗情報

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目16−7
電話:052-242-7551
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休

さゆりっぷ 一押しのインスタントお味噌汁

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しのお味噌汁。 「化学調味料」「酵母エキス」「動物性」を使用していないインスタントお味噌汁。お湯を注ぐだけで出来上がる、忙しいあなたの味方です。

  • ブックマーク

スポンサーリンク