【食レポ】大阪 谷町四丁目:mouton valcitta(ムートン バルチッタ) 何度訪れても注文してしまう激旨ブラックアンガス牛が食べられる店

2か月ごとに大阪に行っている 大阪大好きな@3trip5.さゆりっぷです。

足しげく大阪に通っていて、しかも毎回必ず立ち寄る店なのに、一度も紹介していませんでした。
そうです。
かれこれ2年ほど大阪に行くたびに毎回必ず行きます。
それぐらい美味しくて頼りにしているお店です。

何がそんなに私を惹きつけるのかというと、
大阪で仕事を終えた後に『自分の体にお疲れ様』とい意味を込めて、
ブラックアンガス牛の赤身肉を食べるのが楽しみなのです。
脂肪分の少ない赤身肉で、たんぱく質と鉄分をしっかり補給して自分を労わってあげることを、まるで儀式のように毎回やっています。
止められない美味しいさ。

広告

場所は大阪メトロ谷町線 谷町四丁目駅徒歩10秒

お店は大阪メトロ谷町線 谷町四丁目駅3番出口から徒歩10秒という奇跡的に駅近です。

もう数えきれないほど行っているのに、一度もお店の写真を撮ったことが無かったということに、今気づきました。
深層心理では「誰にも教えたくない」という気持ちがあったのでしょうか?

お店の写真はこちらのグールグマップからご覧ください。
https://www.google.com/maps/uv?hl=ja&pb=!1s0x6000e72fe83c4e81%3A0xc2c113ed6296bcc4!3m1!7e115!4shttps%3A%2F%2Flh5.googleusercontent.com%2Fp%2FAF1QipOWzGYonEnrjUe9uqbwnpyOQGQEA7axEfIqGhTc%3Dw780-h525-n-k-no!5z6LC355S65Zub5LiB55uuIOOCouODs-OCrOOCueeJmyAtIEdvb2dsZSDmpJzntKI!15sCgIgAQ&imagekey=!1e10!2sAF1QipMFp72hkPAfD4-KPF_lFwG40CtbhqzpYJBaSJkN

谷町四丁目駅を地上に上がるとすぐにあります。

定番のアンガス牛の赤身肉

ここへ行くと必ず注文するのが「ほうれん草とベーコンのサラダ」と「ブラックアンガス牛の赤身肉200g」です。
この2品は鉄板。
それ以外は、ブラックアンガス牛の赤身肉を100gに減らしてアヒージョとバケットくらいでしょうか。

他にも美味しいメニューはたくさんありますが、この赤身肉が美味しすぎて他に浮気ができないのです。

アンガス牛の赤身肉200gの値段 2,480円

ほうれん草とベーコンのサラダ

もう値段じゃ無いんです。
高かろうが安かろうが、この肉を食べると翌朝の体のキレがすごくよくて、もう私にとっては値段じゃ無い。

ちなみにグラム別の価格は
100g   ¥1580
200g   ¥2480
300g   ¥3280
400g   ¥4180  

店舗情報

大阪は駅ビルのテナント以外は日曜は定休日という飲食店が多いです。
その中でここは「日曜営業」というのもうれしいです!

住所:〒540-0026 大阪府大阪市中央区内本町1丁目2−15 谷四スクエア
電話:06-6944-0116
営業時間:11:15-23:15
ランチ:あり
喫煙:喫煙可(分煙していない)
定休日:なし
サイト:https://mouton.ne.jp/

お願い

なぜこんな秘蔵中の秘蔵のお店を今回ブログ記事に書いたかというと、
今までいつ行っても空いていました。
お一人様でも入りやすいし、日曜営業もしているので、このまま続いてほしいお店の一つでもあります。
なので、多くの人に知ってもらって、いつまでも営業してほしいのです。
ぜひ、大阪へ行ったときはお立ち寄りください

さゆりっぷ 一押しのインスタントお味噌汁

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しのお味噌汁。 「化学調味料」「酵母エキス」「動物性」を使用していないインスタントお味噌汁。お湯を注ぐだけで出来上がる、忙しいあなたの味方です。

  • ブックマーク

スポンサーリンク