リニューアルオープンした伊東屋のカフェ『Stylo』(スティロ)で驚愕の・・・

リニューアルオープンした、文房具専門店 銀座伊東屋に行って来ました。

ちょっとした画材が欲しくて、行った伊東屋
すっかりおしゃれになっていました。
オシャレになった分、クオリティの高い文具のラインナップとなり、厳選された商品が並んでいました。
リニューアル前より品数が減ったのでは?という感じも否めません。
以前なら、「欲しい文具が見つからない時は、伊東屋に行けば間違い無い」と頼りにしていましたが、手頃な商品は姿を消していたので、少々残念な気もします。
しかし、目の肥えた文具好きには堪らないのでしょう。

せっかく伊東屋に行ったのだし、そう言えばお昼ご飯を食べていないという事に気付いた15:00。
最上階の12階にある『Cafe Stylo』(スティロ)に行ってみました。

広告

スッキリしたデザインの店内

平日昼間に行ったので、店内は空いていて12階に着いたらすぐに席に案内されました。
ちなみに、12階に行くにはエレベーターで行きます。
このエレベーター。以前あった場所には1機しかありません。各階止まりとなります。
12階まで急ぎたい場合は、お店の裏手にもう1機あり、特定階しか止まらないのでカフェに行くにはそちらを使うと良いと思います。
また、以前は店内のフロア移動は階段でしたが、登りのみエスカレーターが設置されていました。
エレベーターはなかなか来ないので、エスカレーターで行くのも良いと思います。

銀座大通り側はガラス張りで景色がよさそうでした。
私は店内の真ん中あたりだったので見えませんでしたが、トイレに行くと裏手の景色が一望できました。

遠くに聖路加病院も見えます。

オーダーしてみる

伊東屋に来る前に、銀座のドトールに入ろうとしていました。実は。
しかし、長蛇の列だったので、諦めて伊東屋に来たという経緯もあり、なんとなーくサンドイッチが食べたい気分でした。

まわりに座っているマダムたちは、こぞってエッグベネディクトを注文していました。
スタンダードなエッグベネディクトや、サーモンのエッグベネディクト、クラブエッグベネディクトと種類も豊富でした。
しかし、値段を見て驚愕しました。

・・・2,000円

そうなんです。
本来ならば、ドトールに入ろうとしていた小市民の私が頼むには気が引けました。。。
いや、お財布にはそれなりの金額は入っていましたが、はい。。ドトールと比較した私が間違っていましたね。

という事で気を取り直して、大好きな「グリルドチーズツナメルト」サンドイッチをオーダーしました。

1,600円の銀座価格でした。

紅茶も注文。680円の銀座価格でした。
しかし、紅茶1杯1,000円する店もあるぐらいな銀座ですから、良心的なのかもしれません(冷や汗)

サンドイッチと紅茶で2,462円

伊東屋さん!強気ですねっ!!!
私が身の程知らずでしたっ。
我が家の約5日分の食費ですねっ!!!はい!葛飾価格ですっ

しかし、その攻めの価格によりお店は空いていますよ。
土日はどうなのか分かりませんが、、、想像するに混んでいるのでは?と思います。
想像ですよ、あくまでも想像。

味は美味しいです。
比較すると申し訳ないですが、本郷三丁目の「ファイヤーハウス」のツナメルトサンドイッチ 1,145円の方がコスパは高い気がしましたが、そこは銀座ですからねっ。

野菜がウリのカフェ

このカフェのウリは、11階のフロアで栽培されている野菜が食べられることです。

こんな感じで、銀座のど真ん中で栽培されています。
ですのでシャキシャキっとしています。

まぁ、話のタネには面白いカフェでした!

東京都中央区銀座2-7-15

 

最後に一言

お会計は席でやりますよ!

それと文房具を探しに行くには、これからは世界堂にします。
そして、プレゼントとかちょっとプレミアム感のあるものを探しに行くときは伊東屋にします。

広告