京都 イノダコーヒー 清水支店:8人席があり大人数でも入れるオアシスのようなカフェ

夏の京都を旅してきました。
京都の夏は暑いことで有名です。私が行った8月のお盆時期も噂通りの暑さで、連日37℃を記録していました。
タクシーの運転手にお話を聞くと、外国人観光客に「ここに行って」と言われる京都市内の観光スポットは”清水寺”と”金閣寺”が多いそうです。

そんな人気スポットである清水寺に行ってきました。
何も人混みの中、暑い時期にわざわざ・・・と思われる日本人は多いと思います。
実は清水寺も目的ではあったのですが、その途中にある『清水三年坂美術館』で超絶技巧細工を見たかったらかなのです。

さぁ行ってはみたものの、想像通りの大混雑でした。暑さも加わって、熱射病になった人を運ぶ救急車も出動している始末。ほんとに暑い日でした。

暑いときは無理して動くよりも、休憩を取り入れながら過ごす方が得策です。
そこで入ったのが、イノダコーヒー 清水支店です。

INODA COFFEE WEB SITE イノダコーヒ公式ウェブサイト

広告

産寧坂途中にある、和風な店構え

茶店やお土産屋は数多くある観光地です。
ある意味選び放題だったのですが、イノダコーヒーを選んだのは京都らしい和風な店構えがなかなか良かったからです。

店内に入ると中庭に面した大きな窓があり、よく”ウナギの寝床”に例えられる京都の町屋ですが、この店内は広々した印象を受けました。

天井も高く開放感があります。

座席は4人席を中心とした、テーブルが並べられていました。たいてい2~4人連れの観光客が、休憩やお昼ご飯がてら利用している様子でした。

大人数が一度に座れる大テーブルが2つ

しかし、わざわざこうやってブログの記事に残しておこうと思った理由は、この8人一度に座れる大テーブルがあるからです。

8人がけの大テーブルが店の中央に2つもあるのです。
隣の大テーブルの家族連れが「京都に来て、初めて家族8人全員が同じテーブルに座れた」と言っていたのがとても印象的でした。

お店側も、この8人が座れるテーブルにはなるべくお客を座らせないように、他の4人テーブルへ優先して案内していたように感じられました。
大人数が入店したら、迷わずこの大テーブルへご案内していた様です。

お店側の気遣いやおもてなしの気持ちがほんわりと伝わってきました。

この日オーダーしたのはアイスティーで写真はありません。
チェーン店ですので、おそらくメニューはそれぞれの店舗は似たようなラインナップだと推測します。
「清水ミックスサンドセット」と夏場だけの抹茶の冷たいスィーツが他店舗とは違うくらいではないでしょうか。

でも、この大テーブルは、人の多い観光地ではなかなか用意されていないので、家族で遊びに来たときは利用すると良いと思います。

住所:京都市東山区清水3-334
電話:075-532-5700
営業時間:9:00~17:00(無休)
定休日:なし
席数:100席

京都市東山区清水3-334

広告