札幌のベジタリアンカフェ ウールヴィー(heureuse vie)

旅先での食事を選ぶ。

 

広告

旅先の食事探し

 

旅先の名物や名産を食べるのも旅の楽しみの一つでもあります。

しかし、普段の食事に気を付けていて、旅先でも同じ様な食事にしたいという時に・・・

大抵は食事難民になってしまいます。

 

また、美味しい物を食べ歩きしてしまって、少し胃にやさしいものを食べたくなったりします。

 

そこで、札幌でのベジタリアン向けのお食事が楽しめるお店を探してみました。

 

見つけたのは、円山公園駅からすぐそばにある

ベジタリアンカフェ ウールヴィー(heureuse vie)

 

heureuse vie とはフランス語で「幸せな人生」という意味の様です。

そう!食べる事が充実していたら、人生って何割増しかに幸せになりますよね。

 

おしゃれで静かな店内

 

場所は、地下鉄 東西線 円山公園駅 5番出口を出たら

左手を見るともう目の前にあります。

 

ビルの5Fにそのカフェはありました。

11:30頃に到着しましたが、お客さんは無く静かでした。もしかしたら穴場かな。

 

5Fにあるため、明るい店内です。

 

こだわりのオーガニック食材

 

カウンター席に座ると、こんなプレートが貼ってありました。

そう、ここはオーガニック食材にこだわっています。

また、ベジタリアン向けカフェのため、大豆ミートを使っているお料理がほとんどで、お肉や卵、牛乳などは使われていません。

 

トップの写真は、ランチメニューの「大豆ミートの特製焼き肉タレ」です。

お肉の代わりに大豆ミートが使われています。

 

右上から時計回りにプレートの上が

地元野菜のサラダ

焼き肉風大豆ミート

北海道産ゆめぴりかの玄米ご飯

梅ごぼう

ブロッコリーのマリネ

 

プレートの外は、

豆乳のヨーグルト

ビーガンクッキー

 

どれもやさしい味がします。

 

こちらは、から揚げ風のランチ。

大豆ミートで作られたから揚げですが、まさに鶏のから揚げそのものです。

 

感想

お値段はランチはいずれも1,300円です。

オーガニック食材を厳選しているので、お値段が少々高いです。

しかし、ここまでベジタリアン向けにこだわったカフェはそうそう無い貴重な存在だと思いました。

 

すぐ近くには円山公園もありますので、カフェとお散歩をセットで楽しんで、胃も身体にもやさしい休日を過ごすににはもってこいなお店です。

 

 

 

フライパン 20cm CA-8/OIGEN/フライパン 鉄/送料無料フライパン 20cm CA-8[OIGEN 南部鉄]
格:3,803円(税込、送料込)

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告