メルカリで初めて物が売れて、エプロンはやっぱり天然素材が良いと思った日: 日記2017/9/8

広告

メルカリで初めて売れた

Amazonマーケットプレイスは、もうかれこれ6-7年やっていて、毎月コンスタントに1-2万円売れている。
マーケットプレイスが面白過ぎて、メルカリには全く興味が無かったのだが、家の中の断捨離が進むにつれて、メルカリでも売ってみようかな?と思い始めた。

何を売ろうか迷った結果、まずは送料のかからなそうな物からが良いかなと、小さな物を2つほど出品してみた。

売れた。
初めてメルカリで売れた。
売れたのはなんと懐紙である。

こんな物売れるのかな?と半信半疑だったのだが、売れるんだ。
送料もそんなにかからないで済むのが嬉しい。
(私は、隠れ切手マニアなので、切手はうなるほどある。集めるのも好きだが、収集心が低いので、飽きたものから使うことも忘れない。)
こういう、cellarサイトで儲けるのは”送料”がキモだからね。

エプロンはやはり天然素材が一番

夜は、月一のイベント「裏ものくろ」
裏ものくろでは料理を作っていて、普段の仕事でも発酵食クラスや、キッチンスタジオの掃除などで、エプロンは無くてはならないアイテムだ。

久しぶり、赤のチェックの綿のエプロンでお仕事。
少しくたびれて来たので出番が少なかったのだが、綿素材のエプロンは着ていて熱がこもらなくて、動きやすい。
どんなに熱い料理を作っても、通気性が良く気持ちよく動ける。

実はこの夏に、キッチンスタジオのすぐ近くのスーパーで、ポリエステル100%のエプロンを2枚買ったのだが、所詮ポリエステル。
値段が安くて、しかも私のトレードマークの”赤のチェック”柄だったので、ついついポリエステル100%なのに出来心で買ってしまったのだ。
この世で一番嫌いな素材がポリエステル100%
本当に蒸れる。
着ていて気持ち悪いことこの上ない。
安物買いの銭失いだとつくづく反省。

それと、ポリエステルは火の回りが早いので、ガスの火を使う時はポリエステルのエプロンは避けたい素材だ。

時々、私にリネン素材のエプロンを勧める人がいるが、リネン素材のエプロンは家でのみ使っている。
色はターコイズグリーン。
リネン素材も大好きだ。

ただ、仕事場では『赤のチェック』が着たいので、赤のチェックのリネン素材が売られていない限り、着ないと思う。
と言うか、赤のチェックの天然素材のエプロンが欲しい。

※この日記を書いた後、天然素材の赤のチェックのエプロンを見つけて買った。

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告