タスクを消化することに疲れたら、一旦放置してみる

久しぶりのブログ投稿です。

ブログを書かなきゃ書かなきゃと思っていたここ1ヶ月でした。

特に昨日・今日となんだか頭の中がこんがらがっていました。
「やりたいこと」「やらないといけないこと」「ルーティンタスク」この3種類が錯綜していた上に、「割込みタスク」が乱入して、けれどもこの混乱による刺激で「新しいアイデア」がどんどん湧いて来て、頭の中はお祭り状態でした。
少しパニクってしまったので、クールダウンするために瞑想をしました。
瞑想した後、なんだかポッカリと浮かんだセリフが「なんだかんだ言っても”今は”全部やりたく無いんでしょ」でした。

あぁ、なるほど。ガッテンガッテン。
とりあえず、”今”やらないと後々他の人にも自分にも迷惑がかかると思われることだけやって、あとは放置しました。
放置して本能の赴くままにした行動は、なんと、「今はやりたく無い、やらなくてはいけないこと」を、長居できるカフェでやり始めたのです(笑

「家でも無く、仕事場でも無く」なんですよね。

なんだかそれがとても心地良くて、今まで”やらなきゃ、やらなきゃ”と先送りしていたことをやり始めたのです。まるで、親に「勉強しろ、勉強しろ」と言われてもグズグズとやらない子供が、親にうるさく言われなくなった途端に、自主的にやり始めたみたいに。
自分自身に思いっきり笑えました。そして、とても清々しかったのです。
不思議ですね。

今まで、毎朝起きたらすぐに、今日のスケジュールとタスクリストを作るのを習慣にしていましたが、それを放り投げた途端に気持ち良く動いている自分がいます。
かと言って、毎朝起きたらすぐに、今日のスケジュールとタスクリストを作ることはやめません。これが無いとなんだか地図無しで旅に出ている気分になるので。

タスクリストが私の生活の全てでは無い、あくまでも人生の地図のひとつ
と言うことに気づいた2日間でした。

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告