新旧交代:日記 2019/4/1

ノートの新旧交代。
手帳の他に、いろいろ書きなぐれるノートを使っている。

今まで使っていた左側のノート。
Googleのノベルティで貰って、ロゴの部分は切り捨てて使っていたノート。

大きさが手頃で、表紙が半透明のプラスティックなところが気に入っていた。
ノートは、持ち歩いているうちに表紙の角が摩耗して丸くなるのが好きでは無かったので、このプラスティックの表紙が守ってくれていたところがすこぶる良かった。

しかし、数冊あったノベルティのノート、これが最後でもう無い。仕方なく、ロルバーンを使うことにし、持ち歩きのために100均のビニールポーチへ入れる。

折しも4月1日というキリのいいタイミングでの交代。
そして「令和」という新しい元号が発表された日。

もう、入学式や入社式を経験することはないだろうけど、4月の最初の日にノートの交代をすると、”真新しいことがスタートする予感”に似ていてワクワクするのである。

さゆりっぷ 一押し 発酵がわかる一冊

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しの発酵がわかる一冊。 発酵の歴史が理解でき、自分の手で発酵料理ができる。

  • ブックマーク

スポンサーリンク