どんな夏休み?

8月16日(金)朝。8月も半分終わった。

子供の頃、8月16日と言えばそろそろ夏休みの宿題が気になり始める頃だった。
あらかじめ前もって宿題をやるタイプではなく、やらなくちゃと思いながらもプールと、プール帰りのアイスクリームに夢中になっている子供だった。

大人になった今、
「今年の夏休みはどうだった?」と聞かれたら、、、

『あって無いような、無くてあったような』
と、あやふやにしか答えられない。
自分の勤めている会社には”夏休み”という特別なものは無い。
夏の間に各自が有給休暇を利用して5日間の連続休暇を取る事になっている。
私は去年怪我をして、入院、手術、その後の療養で有給休暇を全て使い尽くしてしまった。
繰越の有給休暇が無いので、今年付与された有給休暇を大切に使わないと、体調が悪い時に休めなくなってしまう。なので、夏の5日間の休暇は諦めた。つまり夏休みは無い。

しかし、それだけではせっかくのこの季節がもったいないなと思って、7月24日・25日の2日間を休んだ。
この2日間何をしたかと言うと、フォトリーディングの2日間セミナーに参加した。
”夏がもったいない”と言った割には全然季節感の無い事をしたのである(笑

フォトリーディング。
今までの本を読む常識からまったく違う考え方で本から情報を得る方法。
(詳細はまた別の機会に書くとしよう。)
2日間のセミナーで全部の脳がフル回転。今まで使っていない脳を使って本を読んだ様な感覚で、終わった時は脳がヒートアップ。
1日目も2日目も終わった後、脳が筋肉痛を起こしたみたいで良く眠れた(笑
旅行に行って大きな思い出を作る事は出来なかったが、今年の夏休みは短くて濃かった。

さて、来年の夏はどう過ごしているだろうか?
自分が思い描く”夏”を自由に満喫出来ていると良いなと心から思う。

 

広告




コメントComments Off
CATEGORY :