おかげ参りだ、お伊勢さんへの旅 Vol.6

伊勢に到着

 

広告

伊勢市へ

 

前記事→ 『おかげ参りだ、お伊勢さんへの旅 Vol.5

前記事での名古屋マリオットアソシアホテルに泊まった翌日、いよいよ伊勢神宮へ参拝です。

 

伊勢神宮へは、習わし通りに外宮→内宮へと詣でます。

 

名古屋から近鉄名古屋線に乗ります。

 

ここから難波行の電車も出ているんですね。

名古屋って、東にも西にもアクセスの良い土地なのかも。

 

約1時間半ほどで近鉄伊勢市駅に到着です。

駅舎が綺麗にリニューアルされていました!

駅から外宮までの両側の商店もどこも綺麗にお化粧直し。

2014年が60年に一度の式年遷宮だったからでしょうか?

写真の左側に見える二階立てと平屋の建物。これは、無料休憩所なんです。

前回は何年前に行った記憶がおぼろげですが、前回の時にはありませんでした。

 

外宮までの参道の両脇にあるお土産屋さんも綺麗!!!

いやはやもう見違えるほどきれいになっています。

 

そうなると、ついつい美味しい物に目が行ってしまいます。

 

しかし、昔ながらのお店も、味のあるまま残っています。

 

そして、あっという間に外宮に到着です。

これより先には神聖な場所なのでトイレがありません。ここで済ましておきましょう。

 

外宮

 

式年遷宮を終えたばかりの鳥居。まだ新しいです。

鳥居をくぐると、途端に空気が澄んでいるように感じます。

 

よく、鳥居を境に結界が張られているという話しを聞きます。

鳥居の外と中とでは静けさが違う気がします。

外宮は「豊受大神宮」と呼ばれ、衣食住を司る神様です。

今も毎朝、内宮の天照大御神にお供えする食事を、朝早くから外宮で作られて内宮へ運ばれるそうです。

外宮の中には、正宮の他に多賀宮・土宮・月夜見宮・風宮があり、それぞれを詣でます。

お参りのお作法は、「二拝・二拍手・一拝」です。

 

昨年の式年遷宮前まで立っていた社殿はこんなになっていました。

小さい・・・

 

そして、これが正宮

ここから先は撮影禁止です。

カメラを構えると警備員の人がすっ飛んできて注意されます。

規則は守りましょう。

 

10月の三連休の中日とあって、外宮は凄い人出でした。

そうこうしているうちに、お腹もすいてきました。

 

この後は、ランチです。

伊勢に来たら必ず立ち寄るお店で食事です。

うふうふ。

 

広告