カフェ森の間 の DUTCH BABY in 札幌

森と湖と・・・

 

広告

自然がテーマのカフェ 森の間

 

北海道と言うと連想するのが、広大な自然。

郊外に足を運ぶと森や湖などの自然を楽しむ事ができます。

 

札幌の繁華街すすきのとJR札幌駅の間にあるファッションビル IKEUCHI GATEの4Fに「森の間」というカフェがありました。

 

このIKEUCHI GATEというファッションビルは、登山をはじめアウトドアショップがたくさんテナントとして入っています。

 

おしゃれなアウトドア用品がたくさん並んでいて、自然が豊富な土地柄でアウトドアが盛んな事が伺えました。

 

そのビルの中に、まるで小さな森の公園のようにこのカフェはありました。

 

店内は森をイメージしたインテリア。

細い柱がいくつもあり、まるで木立の中の様です。

 

ここでは、自然をテーマにしたアウトドアイベントやウクレレの演奏会も開催されているそうです。

 

なぜ札幌滞在の間、このカフェ 森の間 で時間を過ごしたいと思ったのは、

スローフードをメインのお料理だという事です。

 

スローフードとは

ファストフードに対して唱えられた考え方で、その土地の伝統的な食文化や食材を見直す運動、または、その食品自体を指す。

 

しかし、カフェを訪れたのは17:00ごろ。

夕飯には早い時間なので、ここの一番のおススメスィーツを頂くことにしました。

 

おススメスィーツは、DOTCH BABY

 

その名の通りドイツ風のパンケーキ。

 

鉄製フライパンに生地を流しいれ、オーブンで1枚ずつ焼いたもっちりフワフワなパンケーキです。

 

私が注文したのは、オレンジとカスタードをトッピングしたものです。980円

 

トッピングは何種類かあります。トッピングによって値段が変わります。

プレーン 720円

バナナチョコレート 830円

リンゴキャラメリゼ 830円

マロンクリーム 980円

ストロベリー 980円

ブルーベリー 980円

Mixベリー 980円

練乳と抹茶と粒あん 830円

黒蜜きな粉と粒あん 830円

 

このいかつい鉄のフライパンから、フワフワ感いっぱいなパンケーキが生まれるなんて、お料理って本当に魔法ですねーーー♪

 

感想

 

札幌は美味しい物の宝庫です。特に魚介物が美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいます。

そんな食休めに、ちょっと甘い物食べたい時におススメです。

生地がフワフワなので胃にあまりもたれません。

 

また、郊外まで足を伸ばすことが出来ないときは、ここで少しだけ森の香り楽しんでみませんか?

 

 

宝島社
売り上げランキング: 1,962

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告