旅の空の下から -高知編 Vol.10-星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパに泊まる

眺めの良い部屋

広告

星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパに泊まる

どこでも眠れるのが特技なんですが、泊まるところにはこだわったりします。
その中でも星野リゾートのホテルはホスピタリティが高いので好きです。
毎回旅の度には無理ですが、年に1回はちょっと無理してでも泊まってみたりします。

今回は何年も前から行きたかった、室戸海岸にある 星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパに泊まりました。
ココをクリック → ウトコ オーベルジュ&スパ

入り口はこんなに小さいのです。
白くて小さくてシンプルで、モダンな造りです。

入り口を少し右に行くとスパとプールへの入り口があります。
ウトコでは、タラソテラピーと言って海水や海藻を使ったエステやヒーリングをやっています。

タラソテラピーとは

海の生命の揺りかごといわれ、海水の成分は羊水とほぼ同じといわれています。タラソテラピーは体温に近い35°C前後の温めた海水を利用するため、身体にやわらかく、温めた感触があります。あたかも母親の胎内に回帰したような感覚を持つことができます。タラソテラピーは海洋療法と訳され、フランスでは延べ250万人が施設を利用するほど一般的に認知された自然療法なのです。その特徴は海洋性気候のなかで、海水、海泥、海藻、その他海産物等の海の資源を用いて、健康の三要素(運動、栄養、休養)をバランスよく活用しながら身体の機能を高める総合的な療法です。

私は時々、千葉県勝浦市にあるタラソテラピー施設に行ったりします。
そのことについてはまたの機会に記事に書きたいと思います。

ホテルの入り口を左に行くと海洋深層水を汲み上げたり、飲用に加工する施設もあります。

どこからでも海が見えるホテル

チェックインして建物の中に入ってみるとゆったりとしたカーブを描いています。
ここは、レストラン。
海を眺めながら外でも屋内でも食事ができます。

レストランを中心にして左奥に客室に行く通路があります。
全室オーシャンビューです。

レストランを右手前にはこんな階段があります。
「タイフーン・テラス」と呼ばれていて、太陽が昇っている間は海が一望できます。
陽が沈むとここで満天の星空を観る事ができます。

タイフーンテラスからの、海を動画でお楽しみください。

アクセス

東京からだと、高知竜馬空港へ行き送迎をホテルに事前に予約すると良いと思います。
最寄りは奈半利駅となりますが、奈半利から距離がかなりありますので、やはり送迎をホテルに事前に予約すると良いと思います。
送迎は無料です。

その他のルートや詳細はココをクリック → アクセス

旅の空の下から -高知編 Vol.11-星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパの室内
旅の空の下から -高知編 Vol.15-  高知への旅のまとめ

広告