愛媛 法事・母の日の旅 LCCで安く早く行けて日本は近くて狭くなったと感じ、その後は兄夫婦とおしゃべりに花が咲く日:日記 2018/5/11

愛媛に二泊三日の法事・母の日の旅です。
高野山から帰って来たと思ったら、また次の旅。

広告

LCCで安く行ける愛媛

旅から旅への旅ガラスです。
旅が続くと、ついコスパを真剣に考えて旅程を組みますよ。

東京ー松山(愛媛)だと、空路となります。
JAL
ANA
ジェットスター
この3社が飛んでいます。

今回はジェットスターを選択。
行きは平日帰りは休日便ですが、往復で約14,000円だったので、夜行バスより安いことから迷わず選びました。



ジェットスターはよくお世話になっております。
しかも16:30ぐらいの少し遅めの便にしたので、成田出発ですが、家を慌てて出ることも無く楽々でした。
(我が家は、成田も羽田も乗り換えなしで行けるので空路は実は楽なんです。)

松山で兄夫婦と合流

松山空港まで、兄夫婦が車で迎えに来てくれていました、
そして、そこからホテルまで送ってもらい、ホテル近くのお洒落なお店で晩ごはん。

兄は埼玉県熊谷市で、姪っ子と2人で気楽な単身赴任中。
兄嫁は仕事があるので、自宅にいます。愛媛の松山で、これまた気楽な一人暮らし中。

松山・埼玉・東京がそれぞれ松山で集合。

松山 『SOHSOH 大街道 ロープーウエイ通り本店』で、野菜主役の女子会ウケする おばんざいの店で話しに花が咲く


▲SOHSOH の夜の定食

連れて行って貰ったのは、SOHSOH 大街道 ロープーウエイ通り本店

兄嫁いわく”女子会や学校(兄嫁の職場)で評判の良いお店”なのだそうです。

確かに、食事なら野菜メインの定食。
お酒を飲むなら、お酒のお供にぴったりな野菜メインのおばんざいがいろいろ選べて、女子受けしそうです。
そしてこの日、店内は8割女子で賑わっていました。


▲玄米にジャコのトッピング

今回は、全員定食にして、物足りなかったらアラカルトをプラスしようと言うことになりました。
ごはん(玄米)が、トッピングを変えておかわり三杯まで無料なことにより、アラカルトはそんなに必要ありませんでした。

トッピングは、麻婆カレー・なめたけ・鶏そぼろ・ちりめんじゃこなどがあり、なかなか嬉しく迷えます。

話題にぶったまげの連続

話しの話題は、
“勉強が趣味”だった姪っ子が、すっかりお芝居にのめり込んでしまっている話しからスタートし、
「青春は二度と帰って来ない」ので好きなだけトコトンやらせたいが、勉強が心配。
NHKの朝ドラ「半分、青い」に登場する井川遥のピンクハウスの洋服の話しから「この歳でピンクハウスを着ると、青春を取り戻したい痛いオバサンになるけど、やりたい事をリアルタイムでやりきる方が悔いはないよねー」と言うところに着地。
(ちなみに、私は近々にピンクハウスデビューをしようと思ってます!)
兄嫁は肝っ玉が据わっている人なので、どうやらもう好きなことをやらせようと覚悟は決めている様子なこと。

それと、それぞれの立場から「定年退職」に備えてこれからどうする?と言う話しに。
しかし”私は定年退職とは全く無縁の話しだなぁ。一生現役だぜ”と思って話しを聞いていると、案外肝心の現役サラリーマン達は定年後の事は全く考えていない事に驚き。
そして「会社がそこそこ好き」であるみたいで、それは良かったと安心したが、
会社がそこそこ好きな理由が「俺がいるから、上手く回っている」的な幻想を抱いている事に更に驚き。
(いや、会社が人に依存してたら立ちゆきませんからーと言いたかったけど、グッと言葉を飲み込みました。)

そして、みんなテレビが大好きで、
SNSやインターネットで発信するなど恐ろしいものであり、閲覧のみ。
ブログを書くなど「ありえへん」な考えであることに更にぶったまげ
(兄はこのブログ読んでますけどねw)

そしてあらためて、彼らとは真逆に
私はどんどんこれからも好きなことをやって生きて行こうと密かに心に誓い、
ブログ書きまくろうと決意を新たにしたワケです。

まとめ

やはり血の繋がった、血の繋がっていなくても一族の集まりは楽しいです。

そして、同じ一族でも私は私の行きたい方向に向かってどんどん行こうと思いました。

私は一族の中でも、サラリーマンをしかも一部上場企業のキャリアをポイ捨てした”変わり種”で変な人扱いですが、一方好きなことやって生きているのが羨ましいそうです。
このまま死ぬまで羨ましがられていこうと思います。
なので、姪っ子も女優目指すなんてアフォな事を・・と思われようが言われようがドンドン行け!と叔母ちゃんは思いましたとさ。

スポンサーリンク