大掃除前倒し作戦!お風呂のクリーニングを依頼して、長年闘った水垢の鱗とサヨナラした日【お掃除日記】

2017年末の大掃除は、早々にスタートをして年内に終え、完全勝利宣言をしたいと思っています。

毎年、年末は繁忙期。
今年はそれに加えて大阪でワークショップを開催したり、忘年会に参加したりと大忙し。

そこで、自分で全てやらないで、プロの手を借りる作戦としました。

今回はお風呂場のお掃除

広告

鏡のカルキの鱗状汚れ プロの研磨機ですっかり綺麗に

毎日毎日、お風呂に入るたびに憂鬱だった、鏡の鱗状のカルキ汚れ。
今まで、重曹だの酢だの、通販で「落ちる!」と謳えば飛びついてはガッカリしていた研磨剤や液体。
はたまた高温洗浄機まで買っていました。
家庭用品売り場で、消しゴムの様にゴシゴシすれば落ちるとか、、ネットで検索してはもうありとあらゆることを試していました。
しかし、綺麗になった試しはありませんでした。

もう、無理だろうと思っていたところ、お掃除業者の方が「オプションになりますが、研磨機で磨くと大抵落ちますよ」と言うので即決でお願いしました。
す、すごい!!!
ピッカピカです。

今まで”落ちる!”と豪語していた通販商品に費やしていたお金と時間はなんだったんでしょう???

ピカピカの蛇口

浴槽もツルピカ

洗面器とお風呂の蓋も磨いてくれます。

換気扇の埃も除去

コストはかかったが、パフォーマンスは高い

今回も依頼したのは『くらしのマーケット』

お風呂掃除は今までで一番価格が高かったです。
13,120円

これにカビ防止コートのオプション
1,620円

鏡研磨機オプション
2,000円

Total 16,740円

高かったですが、これまでの何年ものカルキによる鏡の鱗状汚れとの闘いが集結したと思うと、ありがたいです。

一番上の写真に写っている、オレンジ色のハリネズミは、高吸水性の繊維で出来ており、家族には今後お風呂を出る時にこのハリネズミで鏡を拭いて出るように言い渡しております。
鏡に水滴が残るから、鱗状の汚れが残るのです。

この鱗状の汚れを防ぐための、テクニックがテレビで紹介されていて、何かを塗ると良いそうです。
録画していたので、それを見て試してみて、効果があればまたここでご紹介したいと思います。

大掃除は続く

今回の大掃除で業者に依頼するものはこれで終了です。
あとは、自力で掃除していきます。
その様子は、またご紹介したいと思います。

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告