睡眠の質を高める挑戦:早起きと深い眠りがしたい!

広告

早起きが苦手

朝起きが苦手です。
あ、違いました。早起きが苦手です。
かろうじて、今は6:30起床を目指して生活しています。
今のところこれが私の早く起きる精一杯です。

起きられないなら起きられないでいいじゃないですか!と開き直って生活をしていますが、朝一番でやる仕事はとてもサクサク進むし、心落ち着いて着手できるのが気に入っています。

朝は大抵、起きてすぐに「寝起きタスク」という簡単な身支度を整えます。
その後「今日一番大切な仕事」へ取り掛かります。
ということで、今日は「寝起きタスク」の後にこの記事を書いているわけです。

しかし、朝6:30起床だとこの充実した「ゴールデンタイム」が短いのです。
なんとかこの「ゴールデンタイム」を長くしたいと思うのです。

睡眠が浅い

最近、睡眠が浅くなってきた気がします。

まず旅先で実感するようになってきました。
寝つきは元々あまり良くない方で、子供の頃から場所が変わると落ち着いて寝られませんでしたが、成長するに従いそれは解消していきました。
しかし、次第に歳を重ねるとともに徐々に寝つきの悪さか復活しつつあります。

そんなこともあり、夜うたた寝し始めたら”チャンス”とばかりに、そのまま思いっきり寝るようにしています。
家族も起こさないで、そのままにしてくれています。

それでも、ゆっくりと睡眠に入って行き朝まで起きることがありませんでした。

しかし、
最近は寝つきが悪いのと、夜中に時々目覚めるようになりました。
そのせいもあり、朝からますますスッキリ起きられなくなってきています。

快眠・早起きへの挑戦

そこで、ネットを検索しているうちに、JMatsuzakiのブログに辿り着きました。

ここに書かれていることを試してみてはいるものの、私には当てはまることと当てはまらないこととがあり
例えば、私は子供の頃からコーヒーが苦手でそもそも飲まないですし、カフェインのある紅茶や日本茶を飲むことも普段から少ないのです。
自宅では一年中カフェインの無い麦茶を、温かいまま飲んでいて夏だけ冷たくして愛飲しています。

ですので、参考にはしていますが、
これは自分なりの快眠方法を探ってみた方が良いと気づきました。、

そんなことから、快眠・早起きへのチャレンジの記録を綴っていこうと思います。

  • ブックマーク

スポンサーリンク