新春にお財布を買おう

春財布を買おう

1月7日から新しい財布を使い始めた。

今まで使っていた財布は二つ折り財布。
以前は長財布を使っていたが、2012年の春に大怪我をしてしまい絶対安静の後数か月に及ぶ松葉杖生活をした際に二つ折り財布に切り替えた。
理由は、松葉杖だと両手が足代わりなので塞がってしまう。その為にバッグは斜め掛けのポシェットかリュックになる。リュックだと財布を出すのに都度都度リュックを降ろさなければならない。
よって、ポシェットがコンパクトで便利でなので、必然的に良く使うアイテムになってしまう。そうすると長財布は入らないのだ。
入る大きさの斜め掛けバッグもあるが、両手で自分の身体を支えなければならないので荷物は1グラムでも軽い方が良い。小さめのポシェットの方が都合がよい。なのでポシェットに入る二つ折り財布を、それを機会に使っていた。
しかし、今まで使っていた財布はカードポケットがどうも緩い。レジ前で小銭を出す際に財布からカード類がドサッとこぼれ落ちる事が頻繁に起きていた。

そこで、新しい財布を買った。
買おう!と決めたのが、2013年11月17日の自分の誕生日。
決めてすぐにデパートに出かけて、これまでの人生の「お金に対する向き合い方」を心機一転変えたくて、大奮発してフェンディの長財布を買った。

長財布にしようと思ったのは、本の影響である(笑)いとも単純。

しかし、お財布を買ったのは11月中旬の秋。
私の祖母は験を担ぐ人で「秋に買うお財布は”空き財布”と言って縁起が悪い」と良く言っていた。
その事を思い出して、買ったけれども使うのは新春からにしようと決めた。
祖母が生きていたら秋に買うだけでも叱られただろうけど、お誕生日だから許してね。

春の財布は、”入る財布”、一説によると”張る財布”と言って縁起が良い。
お財布を選んだり、使い始める時のお作法みたいな事が書いてある本をもう一回読み直してみて出来る範囲でやってみた。

 

亀田潤一郎
サンマーク出版 (2014-01-08)
売り上げランキング: 47,973

と言う事は風水上からは、私の買った日や使い始めの日は、ちょっと早すぎたかな?と思われる。
けれども、お誕生日に買って、そして1月1日の新月からだんだん満月に月が成長しているタイミングなのだ。これは絶対に縁起が良いと私は思う。ふっふっふ。

当たるも八卦当たらぬも八卦

私は、自分の判断と行動を一番信じて、新しいお財布を大切に使おうと心に誓ったのである。

写真は自慢のフェンディじゃないですー。長年愛用の小銭入れ(笑)

中谷彰宏
きずな出版
売り上げランキング: 5,716

広告




コメントComments Off
CATEGORY :