アップルウォッチ Apple Watch series3 女性にますます便利なガジェット

Apple Watch 便利過ぎて毎日愛用しています。
これまでseries1を使っていましたが、次第に充電してもバッテリーが持たなくなってきたのです。
夜、寝ている時に充電しておいて、翌日使っていると22:00ごろには「バッテリー残量 10%」と表示されてしまいます。
朝6:30から使い始めたとしても15時間30分経過すると残量がもう10%。。。これでは使いものにならないと、series3にチェンジしました。

広告

スポーツループベルトが新鮮

series3もベルトの種類があり迷いましたが、今まで革ベルトをはじめ色々使って見ているので、使ったことのないベルトにして見ました。

スポーツベルト

選んだのは「スポーツループベルト」

マジックテープみたいに、バリバリ剥がして、バリバリ好きな位置で調整して、バリバリくっつけられます。
着脱が楽になっているのが気に入っている点です。

ちょっとフォーマルな所に着けて行く時などは、簡単に交換できますのでイメージチェンジもできます!

ケースが変わった!

さて、このseries3で驚いたのは、入れてある箱が変わりました。
横長から、立方体に近くなりました。

側面には「series3」という赤い文字が輝いています。

series3 セルラー版で女性的視点で気に入っている点

Apple Watch series3 セルラー版で女性的視点で気に入っている点をさゆりっぷ的にピックアップして見ました

バッテリーの持ちが良い

なんと言ってもバッテリーの持ちが良くなりました。
アップルのサイトでは、いろんなアプリを使って18時間と発表されています。

実際には、そんなに四六時中アプリを使っていないので、丸2日近く持ちます。
一泊二日の旅行でしたら、充電器は不要かと。
もちろんあると心配は減りますが、荷物が軽くなるのは嬉しいことです。

近くにiPhoneが無くても、電話に出られる


私はキッチンスタジオを運営しており、掃除中やお料理を作っている時は手が汚れていたり、塞がっていたりするので、すぐに電話に出られないのです。
ましてや、お料理で小麦粉だらけ油まみれの手ではiPhoneに触りたくもありません。
そんな時に、Watchから電話に出られるのが助かっています。
たまに、近くにiPhoneがなかった時や、iPhoneのバッテリーが切れていても出られるので助かります。

タイマーはやはり便利!!!


毎日のように使っているのが、タイマーです。
「ヘイSiri 15分タイマー」と言えばApple Watchがタイマーをセットしてくれます。
お料理を作っている時は結構キッチンタイマーを使っていますが、呼びかけるだけでタイマーセット!
これほんと便利!!!


今年の冬は、ビタミンCの大量摂取をしています。
これは3時間ごとに1000mgのビタミンCを摂ることになります。これもタイマーでセット!
3時間経過すると、Apple Watchが3時間を教えてくれますので、ビタミンC摂取。
これで、免疫力アップで、この冬は風邪をひく気がしません(笑
ビタミンCを効率よく摂取すると美肌効果もあるらしいので、それも密かに狙っています(笑

深呼吸アプリもヘビーユーザー


これはseries1の時からあるアプリですが、やっぱりこれも便利です。
焦っている時、心や頭があたふたと慌てている時は、そっとこのアプリを起動して心を落ち着かせています。
「落ち着け、落ち着け、冷静のなれワタシ」

やっぱり便利!

おしゃれな腕時計も憧れますが、便利な機能が満載で、やっぱり手放せません。
メールも読めるし、フェイスブックメッセージやショートメッセージにはApple Watchから音声入力で返信もできますし。

ガジェット好きにはたまらないツールです!

スポンサーリンク