女子ガジェット アップルウォッチの衣替え:2017年春の新色バンド ベリークラッシックバックルに交換

春です。
桜が満開になって、世の中がパーッと明るくなった雰囲気がいっぱいの日本列島です。

着る洋服も明るくて軽やかなものに変わってきている今、時計のベルトも明るく華やかにチェンジです。

アップルウォッチ 2017年春の新色が登場

スポンサーリンク

まるで、ルージュの新色が出るように、アップルウォッチの新色も出そろいました。
今まで使っていたウーブンナイロンがかなり汚れがひどくなってきたため、交換することにしました。
選んだのは、クラッシックバックルタイプ。

アップルストアに行った際の店員さんからのアドバイスは、スポーツタイプのウォッチにクラッシックバックルを付けた場合、ベルトの接続部分が異素材の金属同士になるのでご注意くださいとのことでした。

アップルストアでは実際に試しに着けてみることができますので、事前確認ができるところが嬉しいですね。


しかし、そんなに違和感無かったので、ベリークラッシックバックルに決めました。
よく、洋服でも同じ色の異素材をわざとコーディネートする場合もありますからね。

真っ赤やラベンダー色は、色黒に私には似合いませんが、ちょっとトーンダウンしたベリー系の色合いは肌馴染みも良い感じでした。

価格はクラッシックバックルタイプは15,800円
結構良いお値段で、スカート1枚。靴1足と同じぐらいの値段でしょうか。
スカートや靴なら、シーズンが変わると衣替えとなりますが、時計のバックルはそうそう交換するものでも無いので、1年間使うと、流行り廃れのあるスカートやら靴を買うよりも、コストパフォーマンスは高いと思っています。

ウーブンナイロンタイプってどうなの?

お値段的にもお手頃な、ウーブンナイロンタイプ。
今回の交換まで、ウーブンナイロンタイプ 5,800円 を使っていました。

今回交換しようと思ったのは、汚れが激しいのも一つの理由です。
何度も何度も中性洗剤で洗っては見たものの、すぐに汚れてしまいました。
個人的にはあまりオススメできないと思っています。
また、スポーツタイプはこれからの時期、暑くなって汗が溜まるということもあったため、蒸れるのが好きでない場合はこれも避けた方が良いかもしれません。

交換は、普通の時計と比べたら非常に簡単です。
ウォッチのバックル留め用のボタンを押して、ベルトをスライドすると取り外し完了。
特殊技術などまったく必要なしです。

新しいバンドになって気分もアゲアゲです!!!

新色のラインナップはこちら

スポーツバンド

スポーツバンドの新色は3色
Appleのサイトはこちら

カメリアスポーツバンド(Appleのサイトより)

ぺブルスポーツバンド(Appleのサイトより)

アジュールスポーツバンド(Appleのサイトより)

ウーブンナイロン

オレンジウーブンナイロン(Appleのサイトより)

ベリーウーブンナイロン(Appleのサイトより)

レッドウーブンナイロン(Appleのサイトより)

ポレンウーブンナイロン(Appleのサイトより)

タホブルーウーブンナイロン(Appleのサイトより)

ミッドナイトウーブンナイロン(Appleのサイトより)

レザー

サドルブラウンクラシックバックル(Appleのサイトより)

ベリークラシックバックル(Appleのサイトより)

トープクラッシックバックル(Appleのサイトより)

サファイヤクラッシックバックル(Appleのサイトより)

レッドクラッシックバックル(Appleのサイトより)

ミッドナイトブルークラッシックバックル(Appleのサイトより)

ブラッククラッシックバックル(Appleのサイトより)

スポンサーリンク