東京・浅草橋の”キッチンスタジオKitchen Bee”で発酵食クラスを開催しています。

詳細・お申込みはこちら

【2月 Kitchen Beeで開催の「発酵食クラス」「イベント」カレンダー】

【おすすめの一品】セリア 調味料入れ:100均でキャンプに超絶便利なキットを自分でカスタマイズできる

空前のキャンプブーム、来てますね~~~

一言で「キャンプ好き」と言っても、自然の中で静かに過ごすことが好きな人、キャンプ飯が楽しみな人、いろいろいますね。

今回はキャンプ飯を作ることが好きな人におすすめのグッズの紹介です。

セリアのキャンプ用調味料入れです。

広告

液体調味料ボトルSサイズ

「液だれしにくい」

この一言はある意味殺し文句ですね。

液体調味料を運ぶ時に一番気になるが液だれ。

実際使ってみましたが、今のところ液だれは起こしていません。

そして、ボトルのキャップの色が、ささやかに黒と赤があるのも、見分けやすくて良いです。

マメな人ならテプラとか貼っちゃいそうですが、万人がテプラを持っているという訳では無いので、この色分けでザックリと識別を付けられます。

液体調味料ボトルLサイズ

Lサイズの液体調味料ボトルです。

ちなみにMサイズというのはありませんでした。

Lサイズの方は、よく使う調味料などを入れると良い感じになります。

たとえば、日本人のソウルフード、醤油。

醤油さえあれば料理はたいていどうにかなる、という日本人にとっては強い味方です。

SサイズもLサイズも、蓋を取って上から見たところはこんな感じです。

実際に調味料を入れてみたところ、口が狭くて入れにくい・・という感じは無かったです。

それなりに液体がちゃんと注げました。

メスティンに入るクリアケース

調味料ボトルを買うなら、一緒にこの「メスティンに入るクリアケース」もおすすめ。

調味料ボトルを自分で組み合わせして、このケースに入れるとスッキリと納まります。

しかも商品名の通り、メスティンにジャストフィットするサイズです。

クリアケースを開けてみたら、こんな感じになります。

ちょっとしたお皿代わりにもなりますね。

調味料ボトルだけじゃなくて、カトラリーケースとしても使えます。

調味料ボトルLをセットしてみました。

ちなみに左は醤油で、右は菜種油です。

コネクタブル ストレージ コンテナー

こちらは粉や粒子状のものを入れるのに便利な「コネクタブル ストレージ コンテナー」

色は私が買ったオフホワイトの他に濃い緑もあります。

名前の通り連結できます。

2個ずつ売っていますが、下にどんどん繋げられますので、2組買うと4個連結出来るのです。

全部繋げておけば、キャンプ先で「あれはどこにしまったっけ?」なんてことがこれで減ります。

私は、塩とゴマを入れています。

普通、塩と来たら砂糖でしょとなるのですが、私自身は砂糖よりもゴマを使う頻度が高いからです。

感想

もうほんとに超絶便利です。

・ひとまとめにしてくれる

・コンパクト

・安い

この三拍子そろっていて、重宝しています。

え?私がキャンプ好きなのかって?

私の場合は、お料理の仕事で出張するときに持って行くのに超絶便利に使っています。

生徒さんが使う大量の調味料は、現地に宅配で送るか、仕入先から出張先に直送してしまいますが、

クラスでちょっとしたランチや軽食を作ってお出しすることが多いので、その時の調理用です。

これのおかげで、液漏れの心配も無く、気持ちよく仕事ができています。

キャンプ好き、お料理好きにはお勧めの一品でした。

【さゆりTHERAPY】

心理セラピー・カウンセリングを行っております。
詳しくはこちら

  • ブックマーク