星野リゾート 界 松本: 和牛尽くし懐石で口の中でとろけるステーキを楽しむ

2017年の夏休みに、松本に旅行をしました。
その際に、星野リゾート界 松本に2泊して旅の拠点としましま。

ホテルのフロントから室内についてはこちら
星野リゾート 界 松本: 浅間温泉の中心にある寛ぎのリゾートホテル

ホテルの室内のアメニティについてはこちら
星野リゾート 界 松本:室内のアメニティと、バリアフリー対応の客室

今回は、夜の食事についてのレポートです。

広告

個室でくつろぎながらの食事

ホテル内のレストラン「四季」にて食事です。

レストラン内は全て個室になっており、プライバシーが守れるようになっています。

個室には、12ヶ月の暦の名が付けられています。
食事の時間の直前に、室内電話にフロントから電話があり、部屋の名前を知らされます。

個室は掘りごたつ式のテーブルの純和風

部屋に入るとテーブルセッティング済です。

さて、ではお食事スタートです。

まずは椀物が出てきました。

鯛切り蕎麦がき

八寸
右から、
川えびからあげ
丸十おかき揚げ
合鴨ロース オレンジソースがけ
海老とブロッコリーの松風
とうもろしの葛豆腐
苦瓜と碓井えんどうの和え物
まぐろとアボカドの酢ゼリー

さて、飲み物ですが、
長野と言えば、長野ワイン。
国産ワインの産地です。
桔梗が原ワインコースという、ワイン飲み比べセットがあり、それをオーダー。
3,200円
飲み物(アルコール・ソフトドリンク)は別料金となります。

飲み比べセットは、3種類のワインが楽しめます。
まずは、株式会社林農園の五一ワイン
エステート ゴイチ ソーヴィニヨン ブラン

白ワインを片手にお刺身
信濃雪鱒
信州サーモン
かんぱち

二杯目は、www.goichiwine.co.jp”target=”_blank”>株式会社林農園の五一ワイン
エステート ゴイチ ケルナー

椀物も一緒に

おくら翡翠豆腐と唐黍つくね

株式会社アルプス
ミュゼ・ドゥ・ヴァン マエストロ
桔梗ケ原マスカットベリーA

トマトの揚げ出し

蟹養老蒸し ぶぶあられ翡翠あん

そして、いよいよ和牛が登場です。

少し食べてから写真を撮ったので、実際はもっと量があります。
右から、もも、ロース、ヒレ

桔梗が原ワインコースの最後は
株式会社アルプス
ミュゼ・ドゥ・ヴァン リーグァン
塩尻メルロー

自分で焼きます。

最後は蕎麦。
白飯と止め椀も選べますが、信州といえば蕎麦でしょ。

デザートは信州銘醸ワインゼリー

・デザートは信州銘醸ワインゼリー
・ほうじ茶のクレームブリュレ
・フルーツが入ったラムネゼリー
この3つから1つ選べます。

ちなみに、ほうじ茶のクレームブリュレはこんな感じです。

全てが美味しかったです。
それと、ホテルのスタッフさんの対応が少し変わったなと感じました。
前は、素材の説明からなんだかいろいろと世間話までして、それが有難いような少ししんどい様な気がしていました。
美容院での施術中の会話がめんどくさいと言う人にとっては、この接客スタイルはめんどくさく感じたかもしれません。

しかし、ホテルが違うからか?それともスタイルを変えたのか?割とそっとしてくれるようになったと思います。
こちらから質問をすると、丁寧に対応してくれますが、必要以上に入って来ないと言うか。

付かず離れずの距離を保ちながらの接客が気持ち良かったです。

朝ごはんについては、また別記事で。

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告