中央本線 あずさ・かいじの特急指定席券とグリーン車券は新宿駅改札内では買えない:日記 2018/6/3

6月になり、山梨県は南アルプス市へさくらんぼ狩りに行くことになった。
そこで、特急あずさに乗って行くことにした。

広告

結論から言うと

JR新宿駅の改札内では、中央本線 特急あずさ・かいじの指定席特急券は買えない。
買えるのは自由席特急券だけだ。

指定席特急券を買いたい時は、一度改札を出てみどりの窓口へ行くか、車内で車掌から買うしかない。

JR浅草橋駅のみどりの窓口は不便なところにある

出発駅はJR浅草橋駅。
足を怪我していて、ギブスと松葉杖。

JR浅草橋駅は東口と西口と2つ改札がある。
みどりの窓口は東口にあるのだが、長い階段を登った先にある。
松葉杖でも結構あちらこちらに歩き回っているが、どうしても恐いのが「階段」
家の中だとどんな格好でも、最悪這ってでも登り降り出来るのだが、公共の場では這うことは出来ない。
そのため、どんなに遠回りでもエレベーターかエスカレーターを探している。

西口にエレベーターがあるのだが、西口から駅構内に入り、ホームを端から端まで歩いて結局みどり窓口には駅内の階段を登り降りしないと行けない構造になっている。
浅草橋駅構内

ちなみに、前回骨折した時には西口のエレベーターはまだ出来ていなかった。
その時に、駅構内の階段にしがみつく様にして登っていたら、そこは『↓』がペイントされている降りる側の通路だった。
すると、見知らぬオヤジに「オマエは登りも下りも分からないのか?」と怒鳴り散らされて絡まれた。
怪我をしている方にとっては左右どちらの手すりでも良い訳では無い。
怪我を庇うために、下りだろうが登りだろうが、その側でないとうまく登れないのだ。

もちろん、怒鳴り散らすオヤジは無視をしたが、その時「世の中は良い人ばかりではない」くて、他人の傷口に塩を塗るような行為をする輩がいるのだと言うことを思い知った。

話は元に戻り、
駅の構造上、階段を使わないでみどりの窓口へ行くことが出来ないため、浅草橋駅で指定席特急券を買うことを諦めた。

そうだ、新宿で買おう!

JR新宿駅で指定席特急券を買おうとしたが・・

新宿駅に到着して、中央本線の特急ホームである9番線・10番線へ乗り換える。
南口寄りから9・10番線へ行き、端から端まで指定席特急券の券売機を探すも見つからず。

ようやく見つけたのは「自由席特急券」のみ。

仕方なく自由席特急券を買い、長蛇の列に並ぶことになる。
まぁ、乗れただけ良しとしよう。

車内で指定席を買おうとしたが満席で買えず、グリーン車でようやく座れた。

指定席券でもグリーン車券でもどちらでも良いので、もっと便利にチケットが買える仕組みにしてほしいですよJR東日本さん。

えきねっとに要注意!

えきねっとの会員だが、えきねっとで予約しないで良かった。
なぜかと言うと、JR浅草橋駅では階段しか無い東口でしかチケットの受け取りが出来ないし、JR新宿駅では駅改札内でのチケットの受け取りが出来ず、一旦改札を出ないと受け取れない。

えきねっとには今まで散々、チケットのトラップにハマり泣かされて来たので、よっぽど受け取りに自信がある時にしか使わないことにしている。

チケットのトラップについては、様々なトラップにハマっているので、いずれブログに書こう思う。

  • ブックマーク

スポンサーリンク