旅の空の下から -セドナ編㉙- サンライズトレッキングで観る夜明け

Good Mooooooooooooooooooooning Sedona!

ドゥ・メサの山頂へ夜明け前に到着。
夜明け前のセドナは街中だと3℃ぐらいだけど、ここはもっと寒いだろう。ダウンジャケットを着て、冬用のトレッキングパンツを履いているけれどかなり寒い。
しかし、周りは気球でサンライズを見ようとしているツアーの気球がどんどん上がり始めるので、期待感が上がるせいか、ワクワクしてじっとしていられない。

気球が一基また一基と上がっていく

徐々に明るくなり始める。

気球からのサンライズ見たかったなぁと思うが、エジプトでの気球墜落事故の後と言う事ももあり、セドナに行く前にネットで調べたが、日本の代理店は取り扱っていなかった。

現地に行ってみれば、1社のみ日本の代理店があった。
なので、気球に乗りたい場合は、日本の代理店であれば現地で、そうじゃなくても良い場合はアメリカの代理店に申し込むと良い。

太陽が登り始めた!

おはよう!地球!!!


アツアツの紅茶で、乾杯!

日の出と同時に、ハーブを燃やす。
ネイティブのヤバパイ族の儀式を体験する。

燃やしているハーブ。この煙を身体に浴びて浄化する。

陽が昇るとあっという間に明るくなる。気球もやがて着陸していく。

でも、寒さに震えるメンズ。
コーヒーで温まりながら、前日、ドライバーをしてくれた女性ドライバーが、私たちの登山のために美味しいマフィンを焼いてくれていた。

すっかり明るくなり、いつものセドナの風景が広がる。
さぁ下山だ。

旅の空の下から -セドナ編㉚-Canyon Breezeのモーニングメニューへつづく
アメリカ大陸の自然を満喫 セドナの旅まとめ

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告