上野駅 駅弁:「春の彩」弁当 冬とは違った季節感ある弁当

今日も今日とて、旅の空です。

お仕事なので、旅と言うより出張でしょうか。
今日も上野駅から新幹線で北へ向かっています。

広告

冬に続いての、季節の彩弁当シリーズの春バージョン

前回は「冬の彩弁当」1,350円を狙って堪能しました。
過去記事【上野駅 駅弁:「冬の彩」弁当 こだわりの素材が盛りだくさん】

いつもの癖で駅に10分前に到着して、10分間で新幹線のチケットを買って駅弁を1秒以内で決めてホームに向かうと言う、毎回毎回ドM系アドベンチャーゲームのように新幹線に乗り込みます。
その一瞬で無意識に選んだのが、奇しくも同じシリーズの駅弁でした。
「春の彩弁当」1,350円

春の香りいっぱいの「メバルの梅香焼き」にはじまって、
こごみ
木の芽味噌
スナップえんどう
蛸など
春を思わせるおかずとなっていました。

詳しいお品書きはこちら

見ても食べても勉強になります。

先日、25食分のお弁当のご依頼を頂いたのに、自分の味噌クラスがあることと、その前後にはキッチンスタジオレンタルの予約で、キッチンスタジオが使えず、
涙を飲んで御断りしたのですが、次なるチャンスが来た時のために、しっかり記録に残しておこうと思います。

広告




CATEGORY :