視線をもう少し広げてみよう。上げてみよう。

キッチンスタジオの朝の掃除が終わり、お客様をお迎えした後は、ホッとするひとときです。

時々、キッチンスタジオ近くのカフェに行ってお茶を飲みながら、こうやってモブログしています。

朝キッチンスタジオを掃除した後は、ちょっとでも汚れることが気になるので、キッチンスタジオのトイレは使わず、カフェで一息ついているときに借りたりします。

今朝は少々お腹の調子の雲行きがあやしく、少しトイレでの滞在時間が長くなりました。
と言っても、天の岩戸にこもって出てこない・・というほどでも無く、まぁ、いわゆる通常通り+1,2分ほどだったと自分では思っていました。

用が済んでドアを開けると、、女性が2人並んでいました。

私が入っていたのは、女性用。
当たり前ですね。

しかし、向かい側のトイレは。。。男女兼用。

こちらは空いていました。
あなただったらどうしますか?

私だったら、女性用が空いていなければ男女兼用に入ります。

ましてや、朝のこんなに空いている店内です。
男性が来る可能性が低いです。

なぜこの2人は、忠犬ハチ公の様に女性用に並んでいたんでしょう???

私には分かりません。。
分かりませんが、2人とも片手にスマートフォン。。私がドアを開けた瞬間とスマートフォンが目を離した瞬間がほぼ同じでした。

視線をもう少し広げてみませんか?
視線をもう少し上げてみませんか?

トイレのそばの席でモブログしていますが、今も1人女性用トイレの前に並んでいます。
「逆側が空いていますよ」

って言ってあげないけどね。
スマートフォンから目を上げれば気がつくはずですもん。

広告




CATEGORY :