実際に使ってみた!ネットスーパーの便利さに、骨折して初めて気付く。

骨折をしてしまいました。

自宅療養中なので、足を折っても食事の支度はしなくてはなりません。
しかし、ギブスをして松葉杖をついている身体にとっては、食材の買い出しというのはなかなかにハードルが高いです。

家でやることも限られるので、料理ぐらいはしっかり作りたいと思うのですが、冷蔵庫はあっという間にスッカラカンになりました。

そこで、ネットスーパーを利用することにしました。

広告

Amazonフレッシュ

まず思いついたのはAmazonフレッシュ。
しかし、残念ながら2018年5月末時点で、葛飾区はAmazonフレッシュのサービス対象外地域。
残念。

イオンネットスーパー

次に検討したのは、イオンネットスーパー。
アカウント登録時に店舗の登録をしますが、なんと調布店???

そして、発注してから3日後で無いと配送されない様でした。
葛飾と調布では遠いから?それともデフォルトでそれぐらいかかるの?

イトーヨーカドー・ネットスーパー

なんと!イトーヨーカドー・ネットスーパーは、朝発注すると午後には届くという便利さ。

その他

SNSで教えてもらったのだが、ライフも朝発注すると午後には届くそうです。

イトーヨーカドー・ネットスーパーに発注してみる


▲肉類


▲野菜類(ツナ缶がサービス!)


▲卵と野菜

ネギと卵がとても丁寧に梱包されていました。
また、野菜類も種類別にビニールに入れられていて「丁寧」さを感じました。

野菜も肉も、店頭で買う時よりも新鮮なのでは?と思うぐらいシャキッとしています。

運ぶのはコンテナを選びました。これは次回発注した際に返却します。
ビニールで運んでもらうことも出来ます。
発注の際にどちらかを選ぶようになっています。

感想

とても便利!
普段は店頭まで足を運び、まとめ買いはしない方です。
“必要なものを必要な時に必要なだけ”がポリシーでしたが、出掛けられない時や忙しくて買い物に行けない時などは非常に便利だと感じました。

どこのネットスーパーを利用するか?は、やはり配送テリトリーによって変わって来ますので、まずは近所のスーパーでネットでの配送をしているのか?をチェックするのをオススメします。

今回は5,000円〜6,000円ぐらいのお買い物。
これで約一週間で食べきりました。
週一にネットスーパーに発注して、まとめ買いをして時間コストカットするにはアリですね!
今後も活用していこうと思います。

  • ブックマーク

スポンサーリンク