姫路城 初めての白鷺城

どどーん!我が城に帰っておったぞ。

ウソです。
初めての姫路城に行って来ました。

姫路城は世界遺産としても有名な名所です。このたび『平成の大修理』を終えて一般公開されました。

広告

平成の大修理

平成の大修理とは、5年半かけての長期間の修理でした。
2009年の秋にスタートした修理。2015年の春、そう今年ようやく終えたのです。
総工費は約24億円。
2014年の錦織圭の年収が24億円ですので、彼に一年間タダ働きしてもらってようやく払える金額です。
あ、どっちが凄いのか、全然分からない比較・・・

KEINISHIKORI.COM – プロテニスプレイヤー 錦織圭 公式サイト | KEINISHIKORI.COM

修理に関わった職人の数がのべ1万5000人だそうです。
のべですがら、実際の頭数はもっと少ないでしょうが、ツインリンクもてぎというレース場がある町、栃木県茂木町の人口とほぼ同じです。
あ、比較の対象をまた誤った・・・
そもそもツインリンクもてぎを知っている人がどれぐらいいるのやら?

森の中のモビリティテーマパーク ツインリンクもてぎ

姫路駅から姫路城へ行ってみる

姫路駅を降りたって見ると、大手通り口を出るともう見えています。
ここを目指せば良いんだという事がすぐにでも分かります。
ガイドブック要らず。

歩く。歩く。歩く。。。
これがねー結構距離あります。
見えているのに、たどり着かないマジック!
まるで北海道ドライブの様に、目的地は遥か先に視界に入っているけど走れども走れども蜃気楼のごとく。

ですので、姫路駅に着いたら、すぐに「姫ちゃり」というレンタサイクルを借りる事をお勧めします。

姫路 観光をレンタサイクルで楽しむ 姫ちゃりは 1時間100円で便利(要クレジットカード) | さゆりっぷ

途中でこんな茶屋や

こんな茶屋があります。
ここまで歩いた人々は疲れを癒すためか?トイレ休憩か?
どんどん茶屋に吸い込まれて行きます。

しかし、この茶屋はタダのマイルストーン。
天守閣までは3/5の位置ですことよ。

茶屋を越えるとようやくお城の敷地へ。
平日の昼間と言うのに、人が多い多い。

天守閣まではまだまだあるぞよ。
もうここまでくると、「爺!馬引けいっ!!!」と叫びたくなります。

そしてやっと入口。
この辺りの看板に「ここからご観覧時間は2時間かかります。」と書かれていました。
我が城のなんと広いことよのぉ~
(実際には1時間で回りました。おそらくご年配仕様の見積もりかと)

さ!帰ってきたよー。我が城。

城内

平成の大修理では、屋根の葺き替えと壁の塗替えが主だったと聞いていますが、爺やの話しによると(近くにいたガイドさん)城内の耐震補強もかなり手をいれたそうです。

例えばこれ。
観光客を撮ったんじゃ無いですよ。
白木と鉄骨で、補強されています。このような補強もかなりされた修理だったそうです。
このところ、日本中地震が多いです。
阪神神戸淡路大震災にも特になんら影響が無かった姫路城でしたが、あれは直下型地震のため、震源地の淡路島から西の方の影響は東方向に比べると少なかったそうです。
しかし、今は西も東も揺れに揺れてます、火山国にっぽん。
大切な世界遺産なので、後世に残しておきたいものです。

そしてお約束の矢狭間
こうやってみると、四角とか三角とかでポップなデザインだわー。
ポップだけど、この窓の向かい側で人が矢に打たれて「ぎゃーーー!」とか言っていたのかと想像すると、ガクブル。
しかし、この城ってかつて誰かに攻め入られたことがあったのかしら?と疑問も・・。

とにかく「城」は戦国時代は攻略の目印であって、住んでいた訳では無くほぼほぼ武器庫。もしくは兵糧攻めに遭った時の食糧庫ですのでだだっ広く、上下の移動は攻めにくく昇り降りしにくい急こう配です。
お年寄りなどは昇り降りが大変そうでした。
そんな中にも、ハートを見つけてニンマリ。やるじゃん、武将。

最上階の天守までくると鯱など見えたりします。

さすが天守閣見晴らしが良いです。
これなら攻め込む敵の状況も一望ですね。父上。キリッ。

しかしですね、天守閣の中は本当に激混みなんですよ。
城内に入れるのが16:00までなのに14:30に到着したんです。
結構ギリギリ時間。
観光客が多いのはたいてい午前中だろう・・・という勝手な推測ので、15:00ごろ城に着いたのですが、それでも凄い人です。
写真を撮ろうとしたら、いきなひ人が入ってきます。ゴイスー。
お年寄りは急こう配に手間取っていますし、いくら若くても下りの急こう配は恐いです。
あと、外国人観光客が多いですから、何としてでも記念に写真を!と頑張っています。
ですので、基本「城の中は混んでいる」という覚悟で来て下さいね。

みんなで我が城を楽しんでくださいませね。
なんでやねん。

そうそう、帰りも「姫ちゃり」がお勧めwww

姫路 観光をレンタサイクルで楽しむ 姫ちゃりは 1時間100円で便利(要クレジットカード) | さゆりっぷ

1/500 プレミアム姫路城

posted with amazlet at 15.12.26
童友社 (2015-02-19)
売り上げランキング: 1,768
KADOKAWA/角川マガジンズ (2015-02-27)
売り上げランキング: 49,661

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告