京都で駅チカで便利なビジネスホテル チェックイン四条烏丸

広告

突然思い立った京都旅行

去年、仲間と京都を旅してから、関西に行く機会があると京都に立ち寄って帰ることが増えました。
宿坊へ泊まろう! 京都への旅 Vol.15 -まとめ-
なぜ京都か?というと、夏の京都と言えば鱧。ランチで手軽に鱧丼 京都グルメこちらの記事にも書きましたが、今さら京都観光・・・という気持ちが先立ってしまっていましたが、よく振返ってみると代表的な名所旧跡すら、ちゃんと行っていなかった事に気付きました。
それと、去年の夏の宿坊の旅での、京都の思い出が楽しすぎてすっかり京都ファンになってしまったのです。

2015年の今年は、お正月に家族で行ったのを皮切りに今年3度目の京都です。
(嗚呼、まだ記事書いていない・・・)

今回は、大阪に合宿で行った時に、8月6日に突然思い立って8月7日から1泊で京都を訪ねました。
いろいろ旅行代理店のサイトがありますが、取扱いの多じゃらんnet

取扱数が多いので、キャンセルされる数も多いためです。

6日の朝に、サクッと予約したのが「チェックイン四条烏丸」です。
ここに決めた理由は、
・値段が1万円以内だったこと
・駅から近い
・街中でアクセスが良い

この時は正直なところ”寝られればいいや”ぐらいの気持ちでした。
しかし、この後、このホテルの底力を思い知ることになったのですーーーーー!

アクセスが良い

大阪から阪急電車で京都入りしました。
ホテルの最寄り駅は、阪急なら「烏丸駅」です。
京都駅からであれば、地下鉄「四条駅」です。新幹線なら、地下鉄で2駅の近さです。
2路線からアクセスできます。

ホテルのサイトを頼りに、駅から地上に出てホテルを目指します。
たいてい案内と言うのは「徒歩2分」と書いてあっても、それ以上かかったりするものです。
今回もそうだろう。。と高をくくっていましたが、ほんとうにすぐ見つかりました。
早っ
1階にはセブンイレブンがあるので、何かと便利です。

また、四条と言えば、京都の繁華街です。
彦根在住の友人が、たまたま四条河原町でご飯を食べていたのをフェイスブックで知り、即刻誘って鱧を食べに行きました。

痒い所に手が届く設備とサービス

ホテルにチェックインした時に、朝食の有無を聞かれます。
この時に申し込むと、朝のブッフェバイキングが700円で食べられます。
当日だと800円となります。
通常ホテルのバイキングは1,000円を優に超えます。
それが、700円です。
朝食は1階のコンビニエンスストアで買う事も考えましたが、夏だからこそ冷たいものばかり食べている胃を休めるために、温かいお味噌汁が飲みたかったのと、栄養バランスを考えて申込みしました。

大荷物を持って部屋へ入ると、驚きの設備。
何が驚いたかって、洗濯機があるのです!

一番上が冷蔵庫、二番目が貴重品の金庫、三番目の扉を開けると・・・

どぉーん!!!

ここへ来る前に大阪で泊まっていますので、汚れた着替えが鞄の中に入っています。
しかも、突然思い立ってやって来た京都ですから、着替えに困っていました。

洗えます。

冬なら我慢できたでしょうが、夏なら洗いたいです。
洗剤は11階の自販機で100円で売っていますし、1階のコンビニエンスストアでも売っています。

乾くのか?心配になるかと思います。
洗濯機にには「風乾燥」機能がついていますので、全部サッパリとは乾きませんがここでまず少し乾かします。

これは、エアコンのスイッチではありません。
お風呂用のパネルです。
そうなんです!お風呂で乾燥が出来るのです。
お風呂には干すためのハンガーが、用意されていましたし、フロントに言うと干すためのグッズを貸してくれます。

翌朝、たまたまフロントにいた中国人観光客が言うには、厚手のものは最後はドライヤーであぶったら乾いたと言っていました。
なるほどー。

洗うだけではなく、ズボンプレッサーもありますから、ハンカチなどはここで最後の仕上げをすると綺麗に乾くし、しわも伸びます。

便利ー!

ベッドは、シングルユースでしたが、ダブルベッドへ広々。
それと、枕が選べます。

部屋の枕は二つ折りになっていて、片方が低くてビーズ枕、片方が羽根枕。
お好みの方を使う様になっています。
しかし、これでも不満な場合は、1階のフロント前に低反発枕だの、高いのだの低いのだのいろいろ揃えてありますので、お好みのものを借りる事もできます。

ホテルの部屋の時計って、枕も元にひっそりとあって、
「今何時?新幹線間に合う?」などと、旅先では時間が気になる事が多いのに、すぐに時間が分かりません。

しかし、どどーんと見やすい位置に大きく時計が設置されています。
これはありがたいです。

大浴場と京都のど真ん中で露天風呂

お部屋の中には、丹前がありました。
もちろん、パジャマ型の作務衣もあります。

丹前があるには理由があったのです。

このビジネスホテルには、各お部屋にユニットバスはちゃんとありますが、このユニットバスは、汗は流せても疲れを取るには今一つです。
なんと、ここには最上階の11階に大浴場があるのです。
深夜2:00まで利用できます。朝は6:00から入れます。

宿泊客以外が入って来られない様に、チェックインした時に暗証番号を知らされます。
その暗証番号で出入りが出来る様に管理されています。

ゆったりと足を伸ばして湯船に漬かるシアワセ・・・

小さいながらも露天風呂があります。

祇園祭りの夜など、コンコンチキチン♪コンチキチン♪という祭囃子を聞きながら入れます。

お値段とキャッシュバックサービス!

京都にはウ〇スティンなど、一泊ウン万円のホテルにも泊まってはみました。
そう。。。お金を出せば良いサービスは受けられます。

お手頃価格で、痒いところに手が届くサービスが受けられるこのビジネスホテルが、すっかり気に入ってしまいました。
入会金500円を払って、年会費無しの会員制度もあり、会員になるとキャンセル待ち優先サービスもあるとのことです。
チェックアウトする時に、さっそく入会手続きをしました!

そうしたら、なんと3,000円のキャッシュバックが!!!!!

プリペイドカードでキャッシュバックされますが、このプリペイドカードは館内の洗剤や飲み物や有料TVが見られます。
また、1階のコンビニエンスストアでも利用可能です。
いずれも使わない場合は、1階フロント横の換金機があるので、現金に替えられます。

もちろん、私は即現金にしました。

8月7日金曜日。夏のピーク時の休前日に泊まって、お値段は・・・7,610円
10,110円←朝食700円込み、税金込み
500円←入会金
-3,000円←キャッシュパック

初回キャッシュバックがあったおかげで、お得に泊まれました。
今後は会員特典を利用して安く泊まろうと思います。

あ!お部屋は狭いですので、狭い部屋が嫌だと言う人にはおススメしませんけどね!

京都市中京区手洗水町654番地2