東京 錦糸町 カフェ巡りリストに入れたい珈琲屋 「すみだ珈琲」

カフェ巡り、オシャレなレストランと言えば、たいてい東京は西側のエリアに集中しています。
しかし、下町だってなんのなんの頑張っています。

特に、浅草橋でキッチンスタジオをオープンしてからは、西側のおしゃれエリアに出かけることよりも、下町エリアでの滞在時間がぐっと増えました。

Kitchen Bee キッチンスタジオ・レンタルキッチン(浅草橋・秋葉原)

JR総武線 浅草橋駅から2駅東へ向かうと錦糸町です。
そうなんですよー。新宿や渋谷に出なくても最近は錦糸町でたいだい用事が済んてしまうのです。
錦糸町へは東京メトロ 半蔵門線でも行けます。

その錦糸町にひっそりとあるカフェが「すみだ珈琲」

広告

錦糸町 「すみだ珈琲」へ行ってみる

錦糸町駅を降り、北口改札を出て錦糸公園へ向かいます。
この錦糸公園は東京スカイツリーが良く見渡せる公園として、また広いのでジョギングコースとしても賑わう公園です。

錦糸公園を堂々と横切り、抜けたところに・・・
信号待ちしていると、そこでもうコーヒーの良い香りがしてきます。

はい!ここです。
見えますか?ビルの谷間に小さな二階建ての民家が・・・
絵本に出てきそうなカワイイお家が・・・

近づいてみました。
ほら、谷間に押しつぶされそうにちょこんと立っている家です。
古民家とまでは行かないですが、かなり築年数の古い家を改装しております。

控えめに建っている姿がクールな様な愛らしいような。

到着!ここが「すみだ珈琲」です。
下町情緒たっぷりの佇まいです。

丁度2015年12月22日で5周年を迎えられたそうです。

店内に入ってみる

カウンター席には4人ほど。
入口近くのテーブル席もそんなに入れるという訳ではありません。
はっきり言って狭いです。
そして、ウェイティングしている人はいないけれど、いつもそこそこ席が埋まっています。

居心地が良いのでしょう。
近所のおばあちゃんが、コーヒーを飲みに来ていたりしています。

下町らしく、手拭いが飾ってあったり、この近辺の名産でもある「江戸切子」が飾ってあります。

照明も江戸切子です。

オーダーしてみる

本日のおススメコーヒー 540円
定番のチーズケーキ 380円

コーヒーが江戸切子のカップに入って出てきました。
私はコーヒーよりも日本茶党なので、味は語れませんが”美味しい”という評判は高いそうです。

青い江戸切子のカップ。
どちらもカワイイですね。
コーヒーに合うようにチーズケーキはかなり濃厚です。

コーヒー豆と雑貨も販売

店内では、コーヒー豆が売られていました。
ティーバック式のコーヒーです。
初めて見ました。こんなのあるんですね!

アイス用のリキュールもあるようです。

私は、ポチ袋を買ってみました。
今年のお正月は、甥っ子と姪っ子にこのポチ袋でお年玉をあげようかと思います。
コーヒーだけじゃなくて、カワイイ雑貨も置いてあるところがツボです。

お店の情報

住所:東京都 墨田区 太平 4-7-11
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日、第二・四火曜日
日曜日にも営業しているところは嬉しいです。

東京都墨田区太平4-7-11

2015年~2016年の年末年始の営業は
年内は、12/27(日)までの営業。
年明けは、1/4(月)からの営業だそうです。

広告