梅づくしの1日:日記 2018/6/7

広告

午前中はデスクワーク

今日も今日とて、午前中はデスクワーク。
家事も午前中に、短縮バージョンにて終わらせる。

午後からは「ものくろキャンプ」週次ミーティング

午後からは、「ものくろキャンプ」週次ミーティング。
毎週木曜日の定例である。

この日のトピックスは、
ものくろさんの案件確認。
経理・財務データがほぼほぼ揃ったということ。
わたしがペイパルデータを誤った加工をしていたのを軌道修正したこと。

打合せの最中に、ものくろ師匠が「きになんねんっ!」と言って突然自分のキーボードのキートップを外し始めて再配置し始めたことだ(笑
ついでにキーボードを一台せしめた(笑

キッチンスタジオで梅仕事

この時期は保存食の仕込みが忙しい。
まずは「梅シロップ用の梅仕事」

前日からアク抜きしていたのを、ヘタを取って1つずつ拭いて、梅の良し悪しを選別。
ここまで約2時間。
根気のいる作業だ。

梅シロップは毎年キムチのために仕込んでいる。
とりあえず今年の梅シロップは完了。
明日は梅干しの仕事。
明後日は梅酒の仕事。

しばらく梅仕事が続く。

チクチクと孤独に作業を進めていると、自然と内省をし始める。

わたしはどうなりたいのか?
わたしはどう生きたいのか?

そして、思いのほか足の怪我でやりたい事が遅々として進まない事に嘆いていて、2月から始めたフィットネスジムにも行けず、なりたい自分になりたいのに足踏みばかりしている状況か抜け出したくてしょうがないようだ。

しかし、ここはじっと耐え忍ぶ時期で、たた縮こまっているのでは無くて、再び立ち上がるためにコツコツと、梅仕事のようにチクチクと準備を進めるタイミングなのだと、泣きそうになる自分に言い聞かせる。

スポンサーリンク