大阪 本町「ホテル・アンド・ルームス 大阪本町」hotel androoms大阪本町:シンプルな部屋が落ち着くホテル

大阪大好きさゆりっぷです。

大阪には2ヶ月に一度行っております。

ホテルは大抵、仕事場に1mmでも1秒でも近いところを予約します。今回は仕事場となる会場が大阪中央区本町付近だったことから、「ホテル・アンド・ルームス 大阪本町」を予約してみました。

場所柄、広い広い靭公園(うつぼ公園)が広いので、朝のウォーキングやジョギングを習慣化している人にはとても良い環境です。

また、私は仕事柄、早朝に大阪中央卸売市場へ行く都合上、歩いて行ける距離と言うのも好立地でした。

広告

お部屋の中

小さなビルが密集するエリアに、まるでオフィスビルに溶け込むようにホテルはありました。

1階でチェックインをした後、早速お部屋へと移動です。

広々としたベットに、広い窓。窓が広いホテルは開放感があって良いですね。
デスク周り。商売道具が(笑)段ボールを置いても広い机は嬉しいです。
仕入れした荷物をホテルあてに直送してもらいました。ホテルのフロントが受け取ってくれるので助かります。
空気清浄機もあります。
ベッドの横にハンガーがあります。また荷物用の折り畳み式の台もあります。
なんと言っても”靴を脱いで過ごすエリアが広い”のが嬉しい。姿見が大きいのも嬉しい。
入り口ドアを開けたらすぐ正面に冷蔵庫。その上は電気ケトル。さらにその上が物を置ける棚。
この”物をおける棚”があると荷物が整理しやすくて良いですね。
狭いビジネスホテルだとスマートフォンを置く場所にすら困る時もありますからね。
テレビの下は、卓上の鏡があります。先ほどの姿見とこのコンパクトの鏡と両方あるのは女性には嬉しい。
コンセントはこことベットサイドにもあります。
トイレ・洗面所・お風呂。コンパクトにまとまっています。
バスタブ。新しいホテルには最近バスタブが無いところが増えつつあるので湯船は嬉しいです。
1階のレストラン。モーニング・ランチ・ディナーそれぞれ食べられるそうです。
1階のレストランは結構広くて座席数も多いです。
奥は室内エリア。それとテラス席エリアとに別れています。ここでデスクワークするのも良いかもしれません。
こちらはモーニング。たっぷりの野菜にチキンも入っていてバランス良し。
かなりモリモリのサラダです。

感想

私が泊まった時は、コロナ禍の最中でレストランが、宿泊者用のモーニングのみの稼働状況だったので、少し寂しかったです。

普段だともっと賑やかなのかもしれません。

早く賑やかな状態が戻ってくると良いなぁと思うばかりです。

写真はありませんが、コインラインドリーもあり(有料)仕事で泊まるには便利で過不足ありませんでした。

部屋の中は、無駄にゴテゴテして無く、過剰なサービスも無く、シンプルで良いと思います。

また、最近出来る新しいホテルはバスタブが無いところが増えており、だんだんそちらが主流になってくるのかな?なんて思っていますが、やっぱりバスタブがあると疲れが取れるので嬉しいです。

ひと昔前に流行った大浴場付きのホテルは、それはそれでありがたいのですが、私自身のブームが去ってしまい(笑)、結局従来の各部屋にお風呂が付いているオーソドックスなスタイルが落ち着きます。

朝食は、3種類のメニューから一つ選ぶようになっています。

正直なところ「あっ!」っと驚く点も無ければ、「え〜〜〜っ」と困ることも無かったので、可も無く不可もなくと言ったところでしょうか。

まぁ仕事で行っている場合は十分なぐらいです。

ちなみにチェーン店展開をしているようで、大阪市内に新大阪駅近くとかにもあるようです。

平均点合格!と言う印象のホテルでした。

さゆりっぷ 一押しのインスタントお味噌汁

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しのお味噌汁。 「化学調味料」「酵母エキス」「動物性」を使用していないインスタントお味噌汁。お湯を注ぐだけで出来上がる、忙しいあなたの味方です。

  • ブックマーク

スポンサーリンク