東京 押上 東京スカイツリー:ホテルONE@Tokyo 「@lobby cafe」: 野菜のパンケーキが一押しのカフェ

 

東京の東部に生息していて、東京の下町に職場がある さゆりっぷです。
下町は、新しいカフェが続々と誕生していて、HOTなエリアとなっています。

今回ご紹介するのは、東京スカイツリーの真下にある、ホテルONE@Tokyo 「@lobby cafe」です。
ちょっとお茶をしたいけど・・・と思っても、東京スカイツリーの中のカフェやレストランは観光客でいっぱいです。
また夜の外食というと、”ちょっとだけお腹を満たしたい”というのはなかなか思いが叶わないことが多いです。

そこで、東京スカイツリーを出て徒歩3分にある、ホテルONE@Tokyo 「@lobby cafe」へ行ってみたら、一人でもフラッと入れて、多すぎず少なすぎずのお食事ができたのです。

広告

@lobby cafeの外観と店内

入店するまでは、”宿泊者じゃないし・・・入ってもいいのかな?”とおよび腰でしたが、ディナータイムに入ってみると、宿泊者ではないけれど食事会をしている人たちもいてホッとしました。

デザイナーズ・ホテル、今でいうところのライフスタイル・ホテルであるホテルONE@Tokyoです。スタイリッシュにデザインされた外観が特徴です。
外でお茶している人もいました。
天井の配管が見える高さなので、広々とした開放感があります。店員さんがいるところが15mもの一つながりのカウンターテーブル。

メニュー

サラダ。切り方・盛り付け方が工夫されています。
側面から見たところ
このお店の一押し。これ何だと思いますか?なんと「セロリのパンケーキ」なんです。 ランチには「スナップえんどうのパンケーキ」もあります(季節によって野菜が変わる可能性があります) パンケートと言えばスィーツですが、甘くなくてお野菜でできているので罪悪感が少ないです。
タンパク質も欲しいと思って、選んだのがこれ。「真鯛のポワレ ブイヤベース仕立て」お皿の横には穂じそが可愛く並んでいます。また、セルクルに抜かれたご飯が焼きおにぎり風で、そのまま食べてもよし。ブイヤベースに入れてリゾット風にしてもよし。 魚の旨味がぎゅっと詰まった一皿でした。
横からみたところ。

まとめ

どのメニューも素材の美味しさが、上手に引き出されていて、一品一品体にしみる美味しさでした。
特に、セロリのパンケーキは絶品です。次回はランチを狙って、他の野菜のパンケーキも食べてみたいと思うほど。

それと、観光地の押上 東京スカイツリー近辺なのに、ホテルのカフェということで人でがちゃがちゃしていなくて、とても落ちついた雰囲気で穴場だと思います。
また再訪したいカフェとなりました。

店名 @lobby cafe
住所 〒131-0045 東京都墨田区押上1-19-3
営業時間 朝食 07:00~10:30 (L.O.10:00)
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:30)
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:30)
喫茶 11:30~21:00
サイト https://www.onetokyo.com/

さゆりっぷ 一押し 発酵がわかる一冊

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しの発酵がわかる一冊。 発酵の歴史が理解でき、自分の手で発酵料理ができる。

  • ブックマーク

スポンサーリンク