金沢 四十萬谷本舗 「金沢町家発酵カフェ」 サッパリとした甘酒でスッキリ

金沢のかぶら寿司で有名な四十萬谷本舗さんへ行って来ました。

▼その様子はこちら

広告

金沢町家発酵カフェ

四十萬谷本舗さんの店舗の右脇に、2018年8月9日に「金沢町家発酵カフェ」がオープンしました。

せっかく四十萬谷本舗へ行ったので、このカフェにも立ち寄りました。

▼カフェの店内

▼店内はさほど広くは無く、2人がけのテーブル1つ、4人がけのテーブル1つのみ

▼メニュー。甘酒を中心としたラインナップです。

▼糀甘酒ソーダ ストレート 400円をオーダーしました。

甘みを抑えた甘酒を炭酸で割ってあり、サッパリした後味が爽やかでした。

こうやってちょっと一息できるスペースがあるのは良いですね。

お店の人のおすすめは「ジェラート」だそうです。
イタリアのジェラートコンテストで賞をとった職人さんに依頼して作っているそうです。

おまけ

金沢町家発酵カフェに行った際は、ぜひトイレへ行ってみてください。
トイレは同じ店舗内ですがカフェから離れたところにありますので、店員さんへ声をかけて連れて行ってもらってください。

なんとトイレは、金沢の重要伝統的建造物保存対象となっている建物の奥にあり、天井の高い土間を通り抜け、その奥にある蔵の横にあります。
そのドッシリとした重厚感ある蔵に度肝を抜かれました。
まさか、そんな蔵があるとは思わず、カメラ無しの手ぶらで行ったことが悔やまれました。

甘酒も美味しいですが、貴重な建築物の内部をチラ見できるのは一粒で二度甘いでした。

  • ブックマーク

スポンサーリンク