金沢 駅弁 農業の6次化の先駆け株式会社六星のブランド「豆餅すゞめ」 食品添加物無添加の「焼いなり」が超絶美味しい

旅が好きです。
美味しいものも好きです。

広告

食品添加物の無い駅弁を探す旅でもある

最近は身体のために食品添加物などに気をつけています。
どうも旅がスタートすると身体が重くなると感じていました。重くなるというのは重さ的にと言うよりも「鈍くなる」「軽く怠くなる」と言った方が適切かもしれません。
食べた直後は思いっきり眠くなりますし。。

どうしてなんだろう?と考えた末、駅弁を買うのをやめてみました。
すると、倦怠感を感じなくなって来たのです。

駅弁が好きなのに駅弁を食べたら身体のキレが悪くなる。。はてさて困りました。
そこで、皆無とまではいきませんが、極力食品添加物が少ないものを探してみることにしました。

農業の6次化と株式会社六星

石川県に株式会社 六星という会社があります。
農業の6次化に成功した会社です。

農業、水産業は産業分類があり、第一次から第三次まであります。
第一次産業・・・農畜産物、水産物の生産を行うもの
第二次産業・・・食品加工
第三次産業・・・流通、販売

6次化とは、第一次産業に携わる農家が食品加工(二次)と流通販売(三次)も全て行ってしまおうという活動です。
2+3=5ではなく、2×3=6という掛け合わせる意味から「6次化」と呼んでいます。

六星は、そもそもはお米農家の隣組だった5件の農家が、減反政策で休耕田になった田を生かすために、お米を作るだけでなく「もち米を作り、お餅にして売る」ということがきっかけでスタートしたそうです。
石川県の六星がある地域独特の”塩っぱいお餅”に人気が火がつき、お餅だけでなく次々とヒット商品を世に送り出したのです。

今や、農業従事者の平均年齢が65才と言われていますが、この六星は32〜35才が従業員の平均年齢という、若さ溢れる会社なのです。

株式会社六星のブランド「豆餅すゞめ」の焼きいなり

「六星が次々にヒット商品を作り出した」と先ほど書きましたが、どれだけ美味しいのか???ちょっと疑っていたんですよね。
そこで、金沢駅のお土産売り場「あんと」で、豆餅すゞめの売店を見つけたので買ってみました。

▼焼きいなり

▼「鳥ごぼう味」と「ちらし」(五目ずし)の2種類が入っています

▼食べやすいように、まるでハンバーガーのように包んであります。

この焼きいなりで驚くのが、お揚げの大きさと厚さ。
私が金沢のスーパーマーケットで一番驚いたのが、お揚げの大きさ。
初めて見たときは「子供用の座布団かっ!?」と思ったくらい大きいですし、厚みもあって、さらに豆腐の味わいがしっかりしていて美味しいのです。
この金沢のお揚げを食べるようになったら、途端に東京のお揚げが紙のように薄くて味気なく感じはじめるほどです。
ぜひ金沢に行った際には、お揚げも買ってみることをおすすめします。

▼食品添加物が一切無い!!!

感想

お砂糖は入っていますが、正体不明の怪しげなカタカタの添加物が入っているより断然安全です。
具も美味しいのですが、しかも・・・・・お米が美味い・・・はぁ〜〜〜(はーと)
また、大きくて分厚いお揚げで、植物性たんぱく質もしっかり摂ることができます。

六星が、ヒット商品を出し続けているのは、ただ単に世の中をアッと驚かせようとしている訳では無いのです。
真面目に、正直に、良いものだけを、美味しく、正しく作って消費者に届けているからだと感じました。

雑味の無い、お米とお揚げと具の味わいを、金沢に行った際はぜひ体感してみてください。

  • ブックマーク

スポンサーリンク