保津川下りにリトライしようとしたがまたもや運休で、大原 三千院に行った日:2018/8/18

京都旅行3日目
前日、保津川下りに行ったけど、トロッコ列車も保津川下りも運休でした。

保津川下りが今回のメインイベントだったので、リトライしようと、朝、ホテルから電話確認したところ、、また運休。

そこで計画変更で、午前中はホテルでゆっくりくつろいでから、大原 三千院へ向かいました。

広告

京都のバスは難易度が高い

京都のバス路線は複雑で、いろんな路線があるため、乗りこなすには難易度が高いです。

大原には、京都駅からバスで向かうことにしました。
幸い、大原行きの路線は1つしか無いので、迷わずバスに乗れました。
また、京都駅始発の大原が終点のため、寝ていても着いてしまうのはありがたい。

途中、鴨川沿いに走るバスの中から、川の流れが真夏の日中には気持ちよく感じられる車窓の景色が見られました。

大原に到着後、まずは三千院へ。
皇族の皇子が住職を務めていたといわれている、三千院。
お庭が広く美しく、また苔生す緑の静謐さと清々しさに心洗われるひとときとなりました。

国宝の木造阿弥陀如来及両脇侍坐像 はたいそう立派で、興味深かったのは、両脇の坐像が日本式の正座をしていたことです。
正座の仏像を初めて見ました。

その後、京都駅にバスで取って返したら、帰りの新幹線の時間ギリギリに。

そして、無事三日間の京都旅行を終えて、帰京しました。

次回また来て、今度こそ保津川下りをしたい(笑

  • ブックマーク

スポンサーリンク