振袖とメイド服 その時々に楽しめる事は思いっきり楽しもう:日記2017/03/03

7:00 起床(2017/03/03)

昨日は着付教室の専攻科後期の授業がスタートしました。
最初の授業は「振袖の着付」
レッスンメイトと相モデルになって着付をするので、成人式以来久しぶりの振袖を着ました。
「晴れ着」と言うのは、幾つになっても気分が浮き立つものですね。
今、振り返ってみると、こんなにウキウキするならもっと着られる時に着ておけば良かったと思います。
これは、着物に限らず洋服でも言えることで、2月の頭にメイドカフェに行ってから、なんだかメイド服が目にとまります。
若い頃、こんなオシャレを楽しんでおけば良かったと今更ながらに思います。

私は欲張りなので、その年齢では無いと楽しめ無いことは、しっかりその時に楽しんでおけば良かったと思うことが多々。
しかし、その時は興味が無かったのよねー。。

振袖やメイド服は今更もう遅いですが、これからはその時々に興味が起きたものは、どんどんチャレンジしていこうと思います。

「メイド服」と言えば、フェイスブックで友人がこんな記事をポストしていました。

「メイド服で家事をする理由」私のメイド道


内容はタスク管理の記事ですが、なるほど!メイド服で家事をやったら、面倒な家事も楽しくなるなと思いコメントを書いたら、別の友人がメイド服のメーカーを紹介してくれました。
その中の、ロング丈のメイド服に興味津々。
買ってみようかしら?
http://www.wisecart.ne.jp/candyfruit/7.1/0859/
そのうち、キッチンのユニフォームをメイド服に変えてみるのも悪くは無いぞ。

3月の目標体重までに、到達したらご褒美に買ってみようかな。

広告




CATEGORY :