パスポートの申請に住民票は不要と知り、梅干し仕込みクラスの日程に四苦八苦し、夕方からキッチンに行き300円のスニーカーに履き替えた日:日記 2018/5/23

天気予報では正午から雨とのこと。

広告

午前中はデスクワーク

朝からデスクワーク。
ものくろキャンプの6月と7月のスケジュール調整と、お申込みサイトの作成。

ひと段落してから、キッチンスタジオの6月のスケジュールの調整。
梅干し仕込みクラスの梅の納品日がなかなか決まらないので、クラスの日程がなかなか組めなくて四苦八苦。

農家さんに問い合わせるも、返事が来ないのに気持ちだけ焦ります。
予定通りで6/16 or 6/17で組むも、結局最後の最後で大どんでん返しとなり、6/9 or 6/10に着地となりました。
農作物相手の事なのでなかなか難しいものです。
でも、これでやっと6月スケジュールが公開出する準備が整いました。

告知まであと少し!がんばれアタシ。

雨が降る前にパスポート用の住民票を取りに行ったら、住民票は不要だった

正午から雨の予報だったので、雨が降る前に自転車で区の出張所に、パスポート用の住民票を取りに行って来ました。

今年は、アジアの醗酵食をもっと現場でリアルに学びたいと思っていた矢先、うっかりパスポートが期限切れになっていたのです。

パスポートの期限切れは新規発行と同じ手続きとなります。
サイトで確認したところ、住民票と戸籍謄本(抄本)が必要と記載されていました。
しかし、区の出張所に行ってみると、住民票は不要とのこと。
戸籍謄本(抄本)で住民コードが確認できるため、要らなくなったそうです。

10年も経過すると、制度や仕組みも変わるのですね。

そこで念のためにを「サイトには必要と書いてありました」と出張所の人に伝えると「住基ネットを拒否している人には住民票が必要なので、不要とは書けないんです」とのこと。
もっと分かりやすくサイトに書いて欲しいです。

むーん。。。無駄足かな?と思いましたが、出張所でパスポート申請用紙が貰えたので収穫アリです。

私の本籍地は中央区(銀座一丁目)なので、中央区役所に行ったその足で有楽町のパスポートセンターに行けるのは楽チンです。

午後からもデスクワークをしてからのキッチンスタジオへ出勤

午後からはご予約が3つ。
いずれも月額会員様のご予約のため、気持ちはとても楽です。

軽い足取りで、、、と思っていたのですが、パンプスの内側が親指の爪の付け根に当たって、なんだか痛い。
このままだと靴擦れになるかも?と思っていたのですが、お買い得なスニーカーを発見しました。
キッチンスタジオの近くの衣料品問屋で、なんと300円のスニーカーを見つけて、それに履き替えました。
とても履き心地が良くて、ヘビロテしそうです。

浅草橋は衣料品問屋、傘問屋、カバン問屋、アクセサリーパーツ問屋、などなど問屋がたくさんあるので、お買い得品を探す楽しみもあります。

まとめ

なんだかんだ、それなりに忙しい日となりましたが、梅干しの梅の納品以外はマイペースで仕事ができ、今日も一日良い日だったなぁ〜としみじみ振り返っています。

あと、スケジュールを作るのに、次の2点を改善して、来月はもう少し楽になるかも?と。
・テンプレートを作り
・Googleスプレッドシートの新しい関数を覚えた。
(Excelには無い関数で、サーバー上の特定ファイルの特定データを抜き出す関数)

スポンサーリンク