東京・浅草橋の”キッチンスタジオKitchen Bee”で発酵食クラスを開催しています。

詳細・お申込みはこちら

【7月 Kitchen Beeで開催の「発酵食クラス」「イベント」カレンダー】

【8月 Kitchen Beeで開催の「発酵食クラス」「イベント」カレンダー】

大阪 淀屋橋 『米福酒場』:富士山盛りのサクサク天ぷらやオモシロ天ぷらが食べられる店

2か月ごとに大阪に行っている 大阪大好きな@3trip5.さゆりっぷです。

今回は12月の来阪です。

大阪へは仕事で行っており、この日は打合せと、上本町と千里中央 大阪を大きく南北にわたる用事を済ませたらへとへとに。「この後ホテルへ荷物をピックアップしに行ってから、新幹線に乗らないと・・」と少し遠い目をしながらつぶやいたとたんに

「お腹が空いた」

となったのです。

友人から、大阪の有名なお寿司屋を教えてもらっていたので、そこに足を運んでみたところ「休業日」がーーーん。

そのショックと同時に「天丼が食べたい」という気持ちが沸いてきた。ねんでやねん。

そこで、ホテルへ行く前に天丼か天ぷらが食べられるお店を探して、見つけたのが『米福酒場 淀屋橋店』

広告

富士山盛りの天ぷらとオモシロ天ぷら

さてさて暖簾をくぐります。

入口には「天丼」の文字。待ってました!

この日は”1杯目ドリンク100円)じゃないですか~~~

へとへとだったけど、気分が上がりますね。

いやいやいや、もうお腹空きました。

お店に入るとすぐにジントニックをオーダー

お通しにアラ煮が出てきて、お酒がすすみますし、ペコペコだった胃袋が少しずつ準備運動している気分です。

さてお目当ての天ぷらです。

天丼と迷ったのですが、天ぷらが全て「米油」で揚げてあるというので、米はこれでもういいじゃないか(笑)という気持ちになり、天丼では無く天ぷらを楽しむことにしました。

メニューを見ると、金目鯛の天ぷらをはじめ、のどぐろの天ぷらや、とろ玉イクラ天とか、メンマラー油天とか、もうわけの分からない面白い天ぷらのオンパレードです(笑・笑)

なんじゃこりゃ(笑・笑)

メニューに書いてある通り「迷った」ので(笑)『スタッフおまかせ天ぷら盛合せ8種盛り』をオーダー

笑笑笑笑笑

なんじゃこりゃ~~~笑。まるで富士山(笑)

米油で揚げているのでサックサク!

胃にもたれない軽さ

「なんぼでも使こてや~」と言わんばかりにドーンと天つゆもピッチャーで出してくれます。

調子にのって、チーズ餅揚げ天も追加注文。

ダイエットには絶対アカンやつや~~~笑笑笑笑笑

タンパク質も摂っとかな。と好物の「戻りカツオのたたき」

お腹いっぱい~笑笑笑笑笑

居心地のいいちょっとレトロな感じの店内

お腹も満たされたころ、やっと店内の雰囲気をみる心の余裕が生まれました。

どんだけお腹空いてたんや。笑笑笑笑笑

江戸時代の一杯飯屋がそのまま昭和風にアレンジされているのが、今の時代では”落ち着く”雰囲気となって居心地の良さが醸し出されています。

テーブル席メインの店内。ソーシャルディスタンスもたっぷりとってあります。

私のようなお一人様は、カウンター席が良い着地点。

ちなみに、天ぷらをオーダーするときは、醤油が置いてある小さな引き出しに「オーダー票」と「鉛筆」が置いてあるので、そこにチェックし、店員さんに渡します。

感想

「米福」という名前が福々しくて良いです。

また大阪らしく少しでも”笑かしたろ”という気持ちが、メニューからも感じられました(笑

気付くとこの記事も「笑」という文字がふんだんに。笑笑笑笑笑

寒いなぁ、お腹空いたなぁと少し切ない気分でお店に入ったら、

気持ちがほっこり、胃袋もほっこり、やさしい気持ちになれたお店でした。

お味はもちろん美味しいです。

定休日・営業時間は状況によって変わりますのでホームページをご参照ください。

さて、ここで問題です。

この記事の中に「」という文字が何文字出てきたでしょうか?

笑笑笑笑笑

答え:39(サンキュー!)

さゆりっぷ 一押しのインスタントお味噌汁

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しのお味噌汁。 「化学調味料」「酵母エキス」「動物性」を使用していないインスタントお味噌汁。お湯を注ぐだけで出来上がる、忙しいあなたの味方です。

  • ブックマーク