大阪 なんば米じるし てんぷら「大吉」 で大阪は美味い!と叫んだ

大阪は美味しい

 

広告

大阪に名店あり

 

12月13日(土)・14日(日)の二日間、大阪に行ってきました。

 

大阪にはたくさんの美味しいものがいっぱいあります。

毎度毎度、大阪に行くたびに「何を食べようか?」迷います。

美味しいところが多すぎて迷います。

 

しかし、今回は行く前からココに行きたいと決めていました。

 

そこは、なんば米じるしにある『天ぷら 大吉』です。

 

住所:〒556-0011  大阪府大阪市浪速区難波中2-10-25 なんばCITY なんばこめじるし

電話:06-6644-2958

最寄駅:南海本線 難波駅 徒歩3分、地下鉄御堂筋線 なんば駅 徒歩8分

営業時間:土・日・祝11:00~22:30(L.O.22:00) 火~金11:30~15:00、17:00~22:30(L.O.22:00)

定休日:月曜日 ※祝日の場合は翌日

 

大阪府大阪市浪速区難波中2-10-25

 

サイトを見ていて「なんばCITY」書いてあるので駅から近いかなぁと思っていたら、駅から結構距離がありました。

 

お店にたどり着く

 

建物の中にテナントとして入っている、内通路だと思っていたら違いました。

一応テナントだとは思いますが、路面店です。

 

私が到着した日曜日14:00には、中で待っている人が1組だけで5分ほどですぐテーブルに着けましたが、帰るころは外で待っている人がいました。

 

待っているとはいえ、46席ありますし”食べたらすぐ出る”という感じなので、回転は良いです。

 

もともとは堺市に本店があるそうです。

深夜0時に開店するという、これまた面白いお店です。

本店→http://r.gnavi.co.jp/k6gvfe9f0000/

 

ボリュームに驚く

 

オーダーの仕方が分からなかったのですが、目の前にオーダー票が置いてあったので手に取ってみました。

周りを見回してみると、これに書いてカウンターの中のお兄さんに渡すシステムの様です。

 

カウンターの中では、手際よく次々と天ぷらが揚がっていきます。

 

私は「小吉」盛りをオーダーしました。

どーん!7品で1,000円です。

これにご飯(小)100円を付けました。

 

これが、大吉名物あさりの味噌汁350円。

こんなに、こんなに、こんなにアサリが入っていてたったの350円ですよ。

私はアサリがこの世の中の食べ物で一番好きなので感涙です。

 

このアサリの味噌汁ですが、貝の殻をポイポイと地面に捨てるんです。
こんな大阪のど真ん中で、まるでスペインのバルの様な粋なことをするのです。
スペインバルでは、店の前にどれだけ貝の殻が捨てられているかでお店の人気度が分かるそうです。

地面にポイポイ捨てるなんて、なんだかちょっと悪いことをしているようで、ドキドキします。

あっちでもポイ。こっちでもポイです

 

さらに上を行く!

 

一緒に行った友人が「中吉」盛りを注文しました。

15品です。すごっ!

これで2,000円です。

 

さらに、これの上を行くのが「大吉」盛り。

35品で5,000円。

いや、これ、無理っしょ。一人では。

大勢で行ってシェアするのが良いと思います。

 

女性は「小吉」にご飯とアサリの味噌汁で十分お腹いっぱいになります。

デザートは別腹と言いますが、この後別のお店でケーキを食べたら・・・

この日は夕飯が要らなくなりました(笑

 

次回行くときは、デザートのケーキは無しにして、「中吉」にチャレンジしようと思います。

 

これは、味わうのも良し、話のネタに行くのも良し。

大阪に行った際は是非おススメのお店です。
 

カタノトモコ
メディアファクトリー
売り上げランキング: 21,906

 

 

グルメ紀行
メイツ出版
売り上げランキング: 191,785

 


 

 

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告