名古屋 JRゲートタワー Johnnie’s Brasserie(ジョニーズ ブラッセリー)に私も行ってみた。ワンコインメニューが充実!

2017年10月末に三重県に旅をした際に、名古屋にも立ち寄ってみました。

名古屋の美味しいお店は全く分からないし、ノープラン。
そこで、タッチーことプロブロガーの立花岳志さんのブログで気になっていた「Johnnie’s Brasserie(ジョニーズ ブラッセリー)」に行ってみることにしました。

広告

名古屋駅からアクセスが良いJRゲートタワー13F

この日は台風だのなんだので大雨だし、めっちゃ暑くなったと思えば、突如風向きが変わって北風が吹き始めて寒くなったりと、しっちゃかめっちゃかな天候。
しかし、名古屋駅直結のJRゲートタワーというアクセスの良い立地なので、駅からは傘はささずに済み、台風も北風も土砂降りもまったく気にし無いでお店に到着できました。

店内は落ち着いたグレー基調のダイナー。

こちらのテーブル席は、夜にはディナーコースやガッツリ食事を食べる人が案内されます。

しかし、私はお店に入った時がすでに21:00を過ぎていたこともあり「軽い食事」と伝えると、手前のカウンター席に案内されました。

椅子が高くて落ち着かない気もしますが、お店のルールなのと、お一人様なので仕方ないと自分に言い聞かせて席に着きました。
単価の安い客は、回転率を上げようということなのでしょうか。

ワンコインメニューが豊富

座席に少々の不満を残しつつも、サイトに載っていないワンコインメニューが豊富なことが嬉しかったです。
1人で誰ともシェア出来ないし、夜も遅いしそんなに食べられません。
気楽に好きなものを細々と頼めるのは助かります。
まずは大好きなジントニックで乾杯

お酒のおつまみにサラミ

大好きなキッシュ

ローストポーク(タレが甘め)

名古屋に来たなら、名古屋コーチン

ドリンク+4品で随分お腹いっぱいになりました。

まとめ

最初は席にブーブー文句を言っていましたが、ちょっと一杯だけ飲んで、軽くつまんで、サクッと帰るにはとても気軽に使えるお店でした。
料理がワンコインなのも嬉しいです。

すっかり気に入ってしまって、翌日はランチも来てしまいました。

ランチは別記事で。

  • ブックマーク

スポンサーリンク